2014/09/17

日本百名山 燧ケ岳 2356mまでの道のり

燧ケ岳 (1)_R


日本百名山である燧ケ岳に行ってきました。

9/14・15(日・月)
気温 山頂15度 朝8度昼18度
天気 14日晴れ 15日薄曇り
装備 
   ZEROチャチャバック45リッター
   ファイントラック長袖
   半袖2枚 
   モンベルタウンジャケット
   モンベルアウター
   ブラックダイヤモンドストック
   ファイントラック ストームゴージュ
   帽子・バンダナ
   プロトレック時計
   水3000cc
   飲食物(写真参照)
   クマよけ鈴
   グローブ
   レインウェアー モンベルストームクルーザー上下
   テントモンベルステラ2+グランドシート
   寝袋 ナンガ300
   インナーマット スノピー インフレータブルマット キャンピング 2.0ST
   エアーピロー
   デジカメ パナGF1 
   iphone5
   予備バッテリー
   ipad (地図・ログ用)
   ログ・iphoneアプリ DIYGPS
地図ソフトカシミール3D&マップカッター

燧ケ岳山頂を目指すには何ルートかあり
一番有名なのは 御池から、まっすぐ山頂まで目指し、ピストンまたは長英新道を降りて尾瀬沼から沼山峠でバス一周

群馬県側ですと、鳩待峠から尾瀬湿原を通り、見晴新道で燧ケ岳ですが
現在は、見晴新道が土砂崩れで通れません。

富士見峠から、見晴に向かってそこからの見晴新道ルートも使えないので今回は

大清水から、大沼ヒュッテー テント泊(幕営)燧ケ岳が一番近いと思い
尾瀬沼ヒュッテにテント予約してみると、満室でテントは張れないにとのこと・・・

尾瀬は、テントを張る場所が少なく尾瀬沼ヒュッテ・見晴・山ノ鼻の3か所

そうなると大清水からは見晴が一番近く、ルートは大清水から燧ケ岳山頂を目指し。
下山後に見晴まで

早速大清水登山口からスタートです・・・

 

続きを読む