2014/09/18

日本百名山 燧ケ岳 2356m制覇 尾瀬テント泊 見晴キャンプ場

P1100812_R.jpg
真っ赤に染まった朝焼けの燧ケ岳

今回は日本百名山 燧ケ岳登山後 尾瀬見晴 テント泊してまいりました。

大清水~尾瀬沼小屋~沼尻と経由して
念願の燧ケ岳に登ります。

沼尻までの記事はこちら


9/14・15(日・月)
気温 山頂15度 朝8度昼18度
天気 14日晴れ 15日薄曇り
装備 
   ZEROチャチャバック45リッター
   ファイントラック長袖
   半袖2枚 
   モンベルタウンジャケット
   モンベルアウター
   ブラックダイヤモンドストック
   ファイントラック ストームゴージュ
   帽子・バンダナ
   プロトレック時計
   水3000cc
   飲食物(写真参照)
   クマよけ鈴
   グローブ
   レインウェアー モンベルストームクルーザー上下
   テントモンベルステラ2+グランドシート
   寝袋 ナンガ300
   インナーマット スノピー インフレータブルマット キャンピング 2.0ST
   エアーピロー
   デジカメ パナGF1 
   iphone5
   予備バッテリー
   ipad (地図・ログ用)
   ログ・iphoneアプリ DIYGPS
地図ソフトカシミール3D&マップカッター

P1100702_R_20140918115945c74.jpg

木道を左折して急こう配のナデッ窪に向かいます。

山頂まで2.7キロ ここを往復します。
18キロの重たいザックを背負いナデッ窪はかなりの重労働
この時点で見晴新道が開通していない事も考慮に入れて、沼尻小屋の人にお願いしてザックをデポさせていただきました。
注意は小屋が閉まる前までには、戻らなくてなならないので最低でも10時にはここを出発往復6時間ほどの余裕持て登山しなくてはなりません。

それ以降ですと小屋の人がいなくなってしまうかもしれません。
早速、燧ケ岳最大の難所といわれるナデッ窪に挑戦です。

続きを読む