2013/04/27

斬れる電工ナイフ マーベル ザ・ナイフLE-325

P1070053_R.jpg
電線の皮むきや、エアコンの工事に必要な物が電工ナイフですが、どのメーカーが良いのか?
分からないですよね。


今回の使用目的は電気屋さんのお仕事で使いやすいナイフと言えば・・・
マーベルのザ・ナイフ!

P1070054_R.jpg
抜け防止のロックや握りやすく滑りにくいグリップ・研磨のための砥石付き。

カッタ―で十分の作業がほとんどですが、やっぱり慣れれば電工ナイフが使いやすいですね。

というこで、しばらくぶりにナイフを購入です。

その中身と切れ味とは・・・

P1070056_R.jpg
ロックしているので赤いボタンを押しながらでなければナイフが出てきません。

引き抜いてみると・・・

P1070058_R.jpg
刃の部分にはメイドインジャパン!
切れ味の良い鋼を使用しています、新品のナイフは切れ味はもちろん見た目の輝きが見ているとわくわくしてきます。

P1070059_R.jpg

両刃式で形状も直線タイプですから砥石で研ぎやすいですね。
P1070062_R.jpg

実際には砥石の部分で研ぐ時はこんな感じで切れ味が復活できます。

研ぎ方は、刃の面に対してこんな感じで上に向かってに擦っていきます。

新品ですから、研ぐのは後々です。

P1070060_R.jpg
切れ味が良すぎて上手くできないと銅線まで食い込んでしまいますので、慣れが必要かな?

ストリッパーを使用して電線加工をしている方々がほとんどで時代の流れか?

今では電工ナイフの使用頻度が減ってきているのも事実ですが、やっぱり一個は切れ味の良いナイフを持っていないと・・・

少ない力で簡単に電線被覆が切れるので、怪我も減ると思います。

2,000円台で購入できるものがほとんどですから切れ味の悪い錆びたナイフを使用している方

この電工ナイフはお勧めです。

ご参考に。

悪い点は少し大きかったので腰巻に付けたときに邪魔になりやすいですね

長時間の皮むき作業には重さもある程度あるので指先が疲れてしまいます。

ワンサイズ小さめのナイフの方が使用頻度が広がるかもしれません。

コメント

非公開コメント