2013/05/11

パナソニック プラズマP46Ⅴ22 画面に立て線が入る モジュール交換

P1070265_R.jpg

3年前になるプラズマテレビ TH-P46Ⅴ22 現時点では線が入っていませんんが
しばらく見ているとセンタに数本の細い髪の毛のような縦線が入ってしまいます。

この場合はモジュールの交換で様子を見ます。
P1070268_R.jpg

46V22なら、C1が可能性が高い!


P1070266_R.jpg

裏面のねじをすべてはずして裏面を取り外して・・・
P1070267_R.jpg


こちらのウーハースピーカーの下にある横に長い基板を交換しますが、フレームがじゃまです。

なので・・・

P1070269_R.jpg
いったん寝かせて、フレームを取り外して・・・

P1070270_R.jpg
何箇所もあるフィルムを取り外して、c1モジュールの交換が終わりです。
怖いのはこのフィルムはプラズマディスプレイに直結しているフィルムなので、折り曲げてしまって断線させたら大変!

ディスプレイの交換になりますから慎重になりますね。
上手く奥まで挿入しないでロックを掛けると危ないので、しっかり奥まで差し込む経験が必要です。

無事に、交換して確認してみます、縦線が消えました。

もう少し、交換しやすいようになっていればと思う、モジュール場所の交換でした。

コメント

非公開コメント