2013/05/28

栃木百名山 日光 外山 落雷で断念

栃木百名山と言っても、標高の低い簡単に登って帰れる山はたくさんあります。

今回はそんな日光東照宮近くにある、外山へ行ってきました。

愛車ジムニーで一般道を通り、鹿沼を抜け今市市街に向かい、日光市街地につくと北の男体山方面には
黒い雲が・・・
P1040419_R.jpg

この外山登山口は、1台ほどの駐車スペースがありここからなら山頂まで30分
下山に20分といった1時間弱のコースです。

車を走らせ2時間、雨も降っていないのですが、とおくで落雷のおとが何度か聞こえてきます。

とりあえずは、靴に履き替えて登山準備をしてみるも

今回はちわわの あずきを車から出すと落雷音にかなりのビビりよう

足元にすがりついてきます。

雨もポツリと降り始めましたが、登山するか悩み先に進もうとしましたが、やっぱりあずきは駄目のようです。

P1040420_R.jpg


車において、一人ダッシュで山頂までとも思いましたが落雷が気になりますし。入口にある熊の注意看板

P1040421_R.jpg


先に進んでも良いことがないような予感?がしたので昼食を摂ってから登ることに変更
P1040426_R.jpg

近くのステーキ屋さんでランチメニューを食べてでてきたところ、やっぱりかなりの雨量で結局ここまで来ましたが登山断念です。

このまま帰るのも、さみしいのでドライブで霧降高原まで行き、今年登るであろう赤薙山登山口を散策
もちろん霧の中で何も見えない、近くのツツジが綺麗に咲いているのだけ確認して帰宅になりました。

これからの時期は、落雷での事故が気になる季節になりますね、私はごろごろ来たら、小屋を探すまたはブッシュのような低い木の陰でひたすら落雷の収まるのを待つ・・・

尾根のような高い場所は避けて沢に入るなど・・・
1時間有れば登ってこられても断念して正解と思っています。
そういう場所に限って事故が起きるのです!!

山は、逃げないんですから・・・

次回、また 日光に行った時に初心者でも簡単に登れる楽しい山ですので挑戦します。

コメント

非公開コメント