2013/06/11

日本・栃木百名山 皇海山 2143.6m 制覇!

P1000803_R.jpg
栃木にある日本百名山・栃木百名山 皇海山(すかいさん)2143.6m行ってきました。

その前にちょっと寄り道、ギザギザ尖った鋸山まで・・・

登山口から鋸山への記事はこちら

P1070667_R_20130611145429.jpg
鋸山から見た、武尊方面です。遠くに白い山々がみえますが、新潟の県境の山々
少しかすみ気味で絶景の景色にもう少し早い時間が良かったと後悔

もっときれいに見えたはず・・・

シャクナゲも山頂にいっぱい咲いていました。

P1070668_R.jpg
アップで見ると白い山が見えるでしょ?
帰宅して調べてみましたが・・・
巻機山と判断しました!その向こうは六日町?

さて、本日のメインになる日本百名山を目指しましょう!

P1070669_R.jpg

目の前に見える皇海山長い道のりになりそうです。

一度来た道を戻ります。
登るより下るほうが?
すごくこわかった・・・

P1070671_R.jpg

ここを下りていきます。
足元に注意して転ばないように・・・
転んだら死ぬ・・・

垂直に近い岩を渡って降りるのは苦手な私・・・
P1070670_R.jpg

どちらをみても、緑だらけです。人工物は見当たらないはるかかなたまで山の連続ですね。

P1070652_R.jpg

イワカガミが所々に咲いていて可愛い!
いろいろな花があるのですがこれと・・・
P1070658_R.jpg

P1070675_R.jpg
シャクナゲくらいしか花の名前がわからない・・・
勉強してもっと登山を楽しみたい!

P1070673_R.jpg
振り返って鋸山 もう二度と登らないと思う・・・
でも足尾からの登山道も気になる・・・
だって怖いんですこのコース・・・

P1070676_R.jpg
再びコルです。

滑落や落石での怪我が頻繁に起こるようですね。
団体さんか、登山案内人がいると安心できる山ですね。
決して一人では入山しないでください。

迷い道も多数あるようです。
絶対に沢には降りないようにと書いてあった・・・

足尾側からですとこのあたりが体力の限界が近い人が多いんでしょうね。
引き返す勇気ですって。

分かる気がする・・・

十分にストレッチをして出発!
お腹が空いて来た・・・

P1070677_R.jpg

まだ雪が何箇所かに残っていました。
よほど雪深いんですね冬季は・・・

P1070678_R.jpg

スゴイ大きな倒木だなんて写真を撮りながら進むと・・・
あれれ?道がない?

笹道が途中でなくなっています。

やっちまった!
迷子です。

ipadで現在地を確認して、正規ルートから右に大きく外れているのを確認
GPSで現在地確認しながら戻ります。

目印はこの大きな倒木まで引き返しました。

途中で、山頂から降りてくる人に遭遇しました。

左に曲がる場所にはピンクのテープがありましたが撮影と景色に気を取られて見逃してしまいました。

ちょっとしたことから、迷子になりえます。
戻る道がわからなくなった場合は最悪です、コンパスと地図は絶対に必要ですね。

周辺の山の特徴も覚えておくこと・・・

ここで、デジカメの電池が赤ランプに・・・

山頂まで後少しですが、もつかな?

P1070680_R.jpg


山頂までは徐々に傾斜がきつくなります。
あと400mお腹がすきすぎて・・・
補給!!ここからすぐですがこの先は・・・

P1070679_R.jpg
倒木をまたいだり・・・

P1070681_R.jpg
ロープも出てきました。

後少しですが、ここでデジカメ電池切れ!!><
充電忘れてました・・・不覚のところ・・・

ですが・・・


P1000801_R.jpg
携帯がかろうじて電池あり フェイスブックやってる場合じゃなかった・・・
赤ランプで撮影

青銅の剣 
足尾から登るともう一個あるの?
次回の課題・・・

山頂の写真は撮りたい!
P1000806_R.jpg
日本・栃木百名山 皇海山 2143.6m 制覇!

登山開始寄り道しての、4時間の山頂でした。
団体さんや何人かの登山者がいましたが、皆さん撤収ムードですね。
帰りも時間かかりそうです。
一日で栃木百名山2座 制覇しました。
後は難航しそうな山が多くなってきました。
また距離の遠い場所ばかりに・・・

遠いところからつぶしていけばと後悔・・・

ここ皇海山は渡良瀬川の水源地

栃木県日光市と群馬県沼田市との境にある皇海山(すかいさん)に源を発し、足尾山塊の水を集め草木ダムを経て南西に流れる。群馬県みどり市で南東に向きを変え、桐生市から足利市・太田市・佐野市・館林市など、おおむね群馬・栃木の県境付近(両毛地域)を流れる。栃木県栃木市藤岡地域で南に向きを変え、渡良瀬遊水地に入り巴波川(うずまがわ)、思川を併せる。茨城県と埼玉県の県境を南へ流れ、茨城県古河市と埼玉県加須市の境界で利根川に合流する


ウェキペディアより・・・

足利に住みナマズ釣りに、キャンプにと利用している水の源がここなんですね。
一滴の雨水が川になり、海へと続く
実際に体験しました。
感動です!!

携帯の電池も切れて、Ipad2だけ撮影出来ますが、地図使用していますので節電です。

なのでここから先は写真がありません。

来た道を戻り、コルに到着、一休みしてから団体さんと一緒に下山です。
途中は滑りやすくロープをつかみながらの下山で体力的にもきつい

安定した路面ではないので、足も疲れてきました。

一度ガレ場で転倒してしまい、右の掌を打ってしまいました。
幸い、痛みも少なかったのですが、転び方によっては大怪我もあり得ますね。
怖い思いをしたので、慎重にゆっくり下山して登山口まで

2時間が長い道の路に感じました。

P1070628_R.jpg


下山後は車で帰宅ですが悪路を1時間近く走っての吹き割りの滝です。

疲れはたまり、老神温泉に疲れを癒すことに。

oigami1.jpg


老神温泉 湯元華亭さん 650円3時間コースに立ち寄りました。

oigami2.jpg

軽食にして1時間で帰路につきました・・・

運転も往復で6時間半
登山も往復で6時間半

ハードな日帰り登山ですね。
出来れば老神温泉で一泊なんて余裕があれば最高なんだけどね~

コメント

非公開コメント