2013/09/07

店舗看板のLED蛍光灯交換

kannbann (2)

夏の間は、それほど点灯しないお店の看板ですが
9月に入り夕方は暗くなる時間が早くなってきました。

なので、節電も兼ねて店の看板をLEDに交換しました。

とはいってもこの看板外し方がまずはわかりにくいですね^^

kannbann (3)わかりました。下からこんな感じで持ち上げると蛍光灯が交換できる。

早速交換
LEDは先日紹介した・・・

LEDMANです。

以前の記事はこちら・・・

kannbann (4)

隣のお店のロゴ看板も外して・・・



kannbann (1)


終了です。

40wの直管だけでも、15本入っていましたのでこれでかなり節電出来ますね。


ここのところ忙しかったのですがようやくエアコンの設置や修理が一息つきましたので
いつも気になっていたお店の看板の蛍光灯をLEDようやく交換できました・・・

コメント

非公開コメント

電源部内蔵蛍光灯型LEDですね、、、
手っ取り早い方法で節電効果有みたいですね。

先日珍しく一般家庭から依頼がありシーリングライトの交換等を施工しましたが、従来の蛍光管仕様は既に無いようで、主流はLEDでした、。

点灯させたら想定外に明るく良い感じでした、、、お客さんも喜んでました、、、自宅もLED化したくなりました。

LED器具は発光部の寿命は長いけど、電源部はそれほどでもないと思いますが如何でしょうか?

007様

007

LEDは長寿命ですが、電源部も電気がそれほど流れないので寿命は長いと思います。

メーカーの部品次第でしょうけど・・・
安いLEDが出てくるほど品質は下がってしまいますね。

また、電源部は落雷影響を受けやすいので
落雷が来たときは暗くなりますが、電気を切っておくことをお勧めします。

壊れる確率は少しですが下がりますから・・・
これで当店では、比較できる1本のみ蛍光灯ですべてLEDに変わりました。

明確な御指導、感謝致します、勉強出来ました、ありがとうございます。