2013/09/27

栃木百名山 鶏頂山1765m 制覇!

keityau (24)


栃木百名山である日塩もみじラインにある鶏頂山に行ってきました。
9/23(月)
気温 10度
天気 曇りのち雨&霧
装備 オスプレイ35リッター
   リーボック長袖 
   ファイントラックインナー
   ファイントラック ストームゴージュ
   珈琲 
   ガスバーナー
   シェラカップ350cc 
   いろはす1020CC
   おにぎり2こ(セブンイレブン)
   おつまみ 
   タオルとティッシュ
   帽子
   レインウェアー
   iphone5(地図・ログ用)
   ログ・iphoneアプリ DIYGPS
地図ソフトカシミール3D&マップカッター

天気予報では、朝はちょっと曇りですが、各地降水確率は0パーセントの予報に昨日に引き続き今日も
日光方面!

東北道を日光方面に今市インターで降りて鬼怒川方面さらに川治に向かい日塩もみじライン(有料600円)に入ります。

天気は回復どころか雨になりそうな嫌な感じでしたがここまで来て、登山しないのももったいないので行ってきました。鶏頂山(けいちょうざん)

いつもの登山と違った感じが楽しめた登山とは・・・

keityau (4)

もみじラインは紅葉時に見事な場所で有名です、10月下旬辺りが見ごろと思いますのでまだ1カ月早いですね。
ここに購入トイレがあり飲み物や食べ物の調達ができます。

トイレを済ませて・・・
keityau (6)
白滝をみて、癒される!

滝は良いね~

keityau (5)

紅葉も場所によってはチラホラと・・・

登山口に向かいます。

keityau (7)

鶏頂山の大鳥居
でも道はデコボコです。

少し先に進むと・・・
keityau (8)

だめだジムニーできていれば入れましたがここでストップです。
適当な場所に車を止めて出発!

keityau (9)
登山口ではなく 登拝口になっていつ山は珍しいですね。
ここは昔スキー場でいまは廃墟となってしまった場所

keityau (10)
レンタルスキーもそのまま残っています。

なんとなく不気味・・・

keityau (11)

初めは以前ゲレンデだったであろうなだらかな登り坂をひたすら登ります。

keityau (12)

汗かきました、寒いけど汗かくほどのいい感じのルート
上着を脱いだら、先に進みましょう!

良く見ると2本の道筋があるので、4駆なら登れそうですね。

もちろんスキー場でしたから、平になったり下ることはなくひたすら登り一返答

keityau (13)

滑る土の登り

ひたすら登り・・・
keityau (14)

降水確率0パーセントの天気が・・・

ガスってきた

keityau (15)

やっと、リフト最上段に到着です、ここからは登山道になりますねーー

keityau (16)

登山道の隣に真っ赤が目立ちました・・・

keityau (17)

立派な案内石碑
大沼は帰りに寄ります・・・
keityau (18)

食べられるキノコですねー^^自信がないけど・・・

keityau (19)


鶏頂山の案内看板がありますが・・・・

道に迷った~
 
しかも濃い霧でどこにいるのかGPSだけが頼りで・・・

途中右に曲がってしまったのが悪かった^^

藪こぎしてようやく・・・

keityau (20)
弁天沼に到着!1時間15分経過!

信仰厚い神の山です。
ここからは急登 です。

keityau (21)

急な登りにつきこんな梯子がありました。
短い・・・

keityau (22)

トラロープも出てきました。
持って登ります・・・
歩き始めて2時間です、そろそろ山頂のはず・・・

keityau (23)

女性専用?

2時間かかって

keityau (25)

栃木百名山 鶏頂山 1765m制覇!

帰りは奥さん運転手決定!

keityau (26)

釈迦ヶ岳に向かう予定でしたが、山頂からの景色は真っ白でなんもみえない
なので、ここでのんびりとコーヒータイム!
晴れたら、釈迦ヶ岳にいく!

ということでしたが1時間山頂で経過・・・

まったく真っ白のまま、薄く太陽が見えるけど晴れない?

keityau (27)

以外に重宝 いろはす 1020cc
ザックにはこれ入っています。

keityau (28)


山頂には立派な神社があります。

すごいな~こんな山奥にどうやって立てたんだろう?

keityau (29)
詳しく説明が・・・
画像クリックで拡大

さて下山ですね。
のんびりしました、こんなに山頂でのんびりしたのは初めて!
山頂は雲の上の方なので明るかったのですが・・・

keityau (30)

こんな道を下山していくうちに・・・

keityau (31)

またガスが・・・
大きな岩には文字が書いてある・・・


keityau (32)

霧雨が降っています・・・笹も濡れています・・・
ちょっと寒い・・・

keityau (33)


この横に脇道があるん行ってみると・・・

keityau (34)

ここの水場でした。
おいしい水です。
コップは汚れていたのシェラカップで・・・

keityau (38)

濡れた石はすべりますが赤い石は、滑らない判定が微妙なんです。



keityau (36)


弁天沼に到着
昔、平家の隠れ家だったとか?
お化けが出てきそうな沼でした。


大沼にも寄ってみましょう!!

脇道それてしばらく歩くと・・・

keityau (40)

わ~ 幻想的な沼が~
先が霧で見えないのがまた良いですね^^
ここはどこ? 映画の世界、サスペンス劇場? まったくの別世界を堪能しました。

ひっそりとした静かな場所でした・・・・
戻って、メイン道に

keityau (37)

良く枯れずに頑張った! 木えらい!

このあたりまで降りてきたら、晴れの登山もいいけど霧の中の登山もいいもんだと開き直りました。


気持ちのよい涼しさと幻想的な景色に満足です。


あとはリフト最上階から降りるだけですが、枝分かれしていて途中でまたもや違う方向に向かって降りて行ってしまいました。

修正して、登ってきた道に戻れましたが、景色はすべてゲレンデなので途中間違ったのかが分からない!

無事に・・・
keityau (43)

廃墟に到着

keityau (44)
マイカーが見えた時はホッとしました。

往復の登山でしたが

大休憩を入れて5時間のトレッキング 

霧の中の楽しみを感じる鶏頂山

次回は隣の釈迦ヶ岳に挑戦することにします。
ルートはこちら・・・

コメント

非公開コメント

山中の赤い実はヤマシキミの実だね。
途中の水場は数年前に大ブームになった鉄鉱水かな?
もしそうなら今度汲んできて!