2013/10/18

日本百名山 奥穂高岳30190m制覇 一日目

P1090808_R.jpg
やっと日本で3番目に高い山 奥穂高岳3190mの頂に立つことが出来ました。

奥穂高までのルートは?
10/13


5:13上高地入山記入トイレと朝食→6:23明神池→7:41徳沢→8:00新村橋パノラマコース→11:30屏風の頭分岐→13:14涸沢ヒュッテ→13:53涸沢小屋→16:12奥穂高山荘


10/14

6:16奥穂高山荘→7:13奥穂高山頂→8:10奥穂高山荘→11:00涸沢小屋→13:39本谷橋→14:36横尾→15:31徳沢→16:19明神池→17:00河童橋

一泊二日のちょっとぎゅうぎゅうのコースレイアウト

気温 5度~15度
天気 快晴
装備 ゼロポイント45リッター
   コロンビアアウター
   リーボック長袖 
   ファイントラックインナー
   他3枚上着
   ファイントラック ストームゴージュ
   珈琲 
   ガスバーナー
   シェラカップ350cc 
   水2000CC+500ペッドボトル
   おにぎり2こ(セブンイレブン)
   おつまみ(大量)
   日本酒900mm 
   タオルとティッシュ
   手袋
   帽子
   レインウェアー
   ヘッドランプ
   膝サポーター
   クマよけ鈴
   救急箱
   iphone5(地図・ログ用)
   ログ・iphoneアプリ DIYGPS
地図ソフトカシミール3D&マップカッタ

 P1090610_R.jpg

始発バス さわんど4時40分のバスにのって5時15分に上高地着 バスは満員でした。
暗いうちに、トイレとちょっとした朝食をとってスタート準備

前日自宅ではランニングで汗だくの気温なのに対して、木道は凍結している寒さ
P1090616_R.jpg

河童橋まで歩くとこれから向かう穂高岳が見えましたが山頂付近が白くなっていました。
そう、昨日の夜は穂高連峰初冠雪でした。
入山届けを書く場所に案内の方がいたので教えていただきました。

さて先に進みます・・・

P1090617_R.jpg
小梨平はキャンプしていました早い時間でまだ静か・・・
登山者はいっぱいです。

P1090626_R.jpg
1時間で明神池に、時間に余裕があると思い
P1090628_R.jpg
コーヒータイムおにぎりも食べちゃいました。

ここからしばらく平坦な道を歩くこと50分

P1090636_R.jpg
隙間を見つけて何とか場所がとれそう 
いっぱいのテントですね。
テントには霜が!!!

P1090642_R.jpg

今回は横尾からではなく初めてのパノラマコース 屏風のコルから
に向かいます。
橋の上はもちろん凍結しています。

P1090657_R.jpg

しばらく登ると沢に出ます。
天気も良いですね。

P1090674_R.jpg

このあたりから紅葉が綺麗!
気温も暑くもなく最高のトレッキング日和

きつい登りが続きます。

P1090676_R.jpg
屏風のコル手前になると危険な個所も出てきます。

P1090645_R.jpg

山小屋での楽しみにと持ってきた900グラムが重かった!!

P1090670_R.jpg
やっとコルが見えた!
まだまだ先がながいぞ^^;

P1090681_R.jpg
もう少しで、絶景が待ってる

P1090684_R.jpg
山を越えると槍ヶ岳がバーン!!
北アルプスオンパレード!

あまりの景色のよさに涸沢ヒュッテのお昼を変更!
昼食です。
P1090685_R.jpg

涸沢カールが一望できます。紅葉は少し遅かったのか色が少ない・・・

今回は、奥穂高山荘が一日目の目的地です。やっと目的地確認!
P1090690_R.jpg

まだまだだね

P1090692_R.jpg
南アルプスと一緒に富士山も見えました。

P1090693_R.jpg
歩いてきた道のりもほとんど見えた!
半分は歩いたかな??


ここからは下り道が多い
上高地では落石が多いから注意してと言われました。

P1090696_R.jpg

雪が残ってる

P1090701_R.jpg

滑りやすいので注意です。足場もだんだん悪く

P1090705_R.jpg

このあたりは落石にも注意です。

P1090708_R.jpg

アスレッチックな右に注意

P1090710_R.jpg

思った以上に危険なルートですね。
初心者は、やめたほうが絶対にいい!
涸沢そろそろのはず・・・

P1090714_R.jpg
横尾からのルートもかすかに見える・・・

P1090719_R.jpg

見えた!かなり近くなってきた!

ここからの景色は絶景ですね。

P1090723_R.jpg

横尾ルートは大渋滞でアリの行列のようでした。

P1090736_R.jpg
ヒュッテまであと少し

P1090739_R.jpg
ホッと一息です、ここで13時穂高山荘までは3時間はかかります。
体力的にはまだいけます。

受付で宿泊は1枚に3人で寝てくださいと言われたので、先に進みます。

P1090744_R.jpg
テントも結構いっぱいですが張れないほどでもない

涸沢小屋に回ってから奥穂高山荘に向かいます。
ここからは傾斜もきつく落石の危険があるのでカメラもしまい本格登山

P1080040_R.jpg


ときとき石の落ちる音がこだまします・・・

すごい傾斜!
P1080041_R.jpg

岩場が続きます。

ここからがサイディングラード!!

P1080043_R.jpg
涸沢もあんなに小さくなっちゃって!

P1080042_R.jpg
きつい登り手足を使って登ります。

P1080046_R.jpg


結構きつかった~
無事に山小屋に到着です。

体力的には問題ないのですがここまで高度があがると私は高山病になります。
2~3歩で大きく息を吐きの繰り返し
それがなんと言ってもきつかった!


OKUHOTAKA (29)
テント場はこんな感じで風はよけられそうですが夜は絶対に寒いって!

OKUHOTAKA (31)
夕食前に談話室からみた、夕日は白山に沈みました・・・

OKUHOTAKA (40)
奥穂高山荘の夕食です。
高山病でしたがおいしく頂きました・・・


また、談話室で神戸から来たご夫婦と和気あいあい呑み始めて8時までと決めて楽しい会話をしました。

酔っ払って、楽しく過ごさせていただきました。

P1080052_R.jpg

穂高山荘の布団は今までの中で一番!
うちの布団より高級?
ふわふわの布団で今年新調したんですって!

朝までぐっすり寝ることが出来ました。

明日は、最終目的地奥穂高です・・・

つづく

コメント

非公開コメント