2013/10/21

日本百名山 奥穂高岳3190m制覇 二日目

P1090779_R.jpg
穂高山荘から見た朝焼け

昨日はここ奥穂高山荘まで来ましたが、今日は最終の目的である奥穂高岳3190mに向かいます。

ここまでの道のりはこちら


P1090782_R.jpg
日の出前からご来光を見るために先にいヘッドライトを持って行った方もいましたが寒いのと足場がよく見えないので
安全のために明るくなってから。

出発・・・


P1090830_R.jpg
登り始めから梯子で垂直です。

小屋のソーラーが見える
日陰は寒く風も少々
手がかじかみますが薄手のグローブで先に進みます。

P1090791_R.jpg
皆さんはザックを持って登っていきます。
新重太郎から帰るのかな?

そのルートも考えましたが、体力技術で、一番安全な下山ルートにしました。

奥穂高派山荘までのピストンの空荷です。

私は数歩歩くたび息が苦しくて・・・高山病・・・

P1090795_R.jpg
山頂が見えてきて人がいます、残雪もあり足元も滑りやすいので慎重に・・・・


P1090817_R.jpg
20分ぐらいで山頂です、奥に乗鞍が見えて焼岳は見下ろしました。

下には梓川が流れていて高いところにいるのを実感します。

P1090810_R.jpg

そしてついに夫婦そろって・・・

日本百名山 奥穂高岳3190m 制覇!!

撮影渋滞はかなり多くなってきたので素早く撤収!
下山します。

P1090804_R.jpg
いろいろな山が見渡せると書いてあったけど大渋滞なんです・・・

P1090826_R.jpg

岩を落とさないように注意しながら慎重に下山です。



P1080059_R.jpg

山荘にご挨拶してザイデングラードで涸沢に・・・・

まだまだ下の方に・・・
結構えぐい岩の連続><

怖いので撮影は中止です。
落ちつこととろまで・・・・

OKUHO (1)_R
落石は、途中で何度か音を聞きました、運が悪いと被害にあいますね注意です。

ここからは
OKUHO (2)_R

紅葉は少し遅かったのですが見事にお天気も晴れ渡り気持ちのよい景色!

P1080074_R.jpg

山々に囲まれたカールは、本当に屏風画ですね。

ここまで降りてくると、本格的な帰路という感じになりますね。

安全な登山道になっても注意はしないとね・・・
意外な落とし穴がありますね。

P1090850_R.jpg

涸沢から横尾までの登山道は傾斜も少なく紅葉がまだ見られました。
ナナカマドきれい

P1090885_R.jpg
三連休最終日でも、登山者はどんどん登ってきます。

人気ですね。

みんなで写真撮ったり休んではここが一番綺麗じゃない?

なんて、楽しみながら登っていました。

P1090890_R.jpg
うちのかみさんは、このへんから 足が痛く一気にペースダウンです。

降りてきた下りはきつかったからね・・・
休みながら、私は写真撮りながらで


P1080094_R.jpg

なんて言っていたら上高地に到着は17時で薄暗くなっちゃいました。
後半はかなりペースアップしましたが・・・


そんなこんなでよく歩いた~ 

でも、綺麗だったな~

戻って来て写真見ても、夢見てきたようで?

今年で2年連続の秋の涸沢 
また来年ももちろんあの場所に行っているんでしょうねー

長々と読んでいただきましてありがとうございました。


ルートはこちら
途中山小屋でiphne5の電池切れで翌朝は200円で充電中に奥穂までそのルートはログとれませんでした。


コメント

非公開コメント