2014/01/16

栃木百名山 鶏足山 431m制覇

P1060180_R_20140116115630398.jpg


連休2日目は、明るく展望が綺麗な鶏足山に行ってきました。

1/13(月)
気温 5度
天気 晴れ
装備 オスプレイ35リッター
   ユニクロヒートテック 
   ファイントラック ストームゴージュ
   水2リッター 
   おにぎり1個(セブンイレブン)
   カップヌードル
   タオルとティッシュ
   帽子
   クマよけ鈴
   冬用グローブ
   膝用サポーター
   簡易アイゼン
   iphone5(地図・ログ用)
   ログ・iphoneアプリ DIYGPS
地図ソフトカシミール3D&マップカッター


栃木県と茨城県の境にある山で低山ではありますが栃木の山々を見渡せる素晴らしい山頂でした。

さて早速登山口へ・・・

KEISOKU (1)_R
私たちは下小貫登山口から 他にもたくさんの登山口があるようですね。

登山口ってなんにもないと不安になりますが綺麗なマップがあって安心です。

KEISOKU (2)_R
今日は妻も、愛犬のチワワのあずきもいっしょにハイキング楽しみます。
あずきも寒いと思ってダウンを装着!

KEISOKU (4)_R

見た感じ、低山で足場もよさそうなのでトレッキングシューズはこれ!トレイル用にしました。
さすがに、手が寒いので真冬用手袋
P1060150_R.jpg

登山開始が、緩やかな明るい道で気分がいいですね。

P1060151_R.jpg

わたぼうしのような花何度撮っても、ピンボケ^^

P1060154_R.jpg

神楽石 下にあるのですが急斜面で降りる気にもならない・・・

P1060155_R.jpg


途中からは長い傾斜のある登山道をすすみ 笹道も・・・

P1060156_R_2014011614580881f.jpg

ゆっくり歩いて1時間
焼森と鶏足の分岐尾根に到着

とりあえずは栃木百名山の鶏足山に向かいましょう!


分岐からはとっても道幅が広いなだらかな上り下りになります。

P1060161_R.jpg

以前に登ったことのある芳賀富士山がここから見られる?

P1060160_R_20140116150311f39.jpg

綺麗な富士さんと同じ形をしている山が芳賀富士です。

そんなこんなで・・・

P1060169_R.jpg

南ピークの鶏足山に到着 ここから富士山が見えるはずですが見えず・・・

広い、休憩できる場所もありますが・・・・
P1060166_R.jpg


鶏足山はピークが 二つあり北ピークは絶景らしい・・・
先に進むと

P1060171_R_20140116150316624.jpg


北ピークに到着 ここまで1時間半でした。
すごい景色がいいですね。
海方面が見えれよく見ると船が浮かんでいます。

海だ~
栃木県から海を眺めることが出来るんですね^^

栃木百名山 鶏足山制覇


P1060173_R.jpg

北の方面は栃木百名山がすべて見渡せる絶景のロケーションです。

見事に並んで見えるのはすばらしい・・・
一番目を見張るのは・・・

男体山をはじめとする日光連山に高原山
こんなにいっぱいの山を見られる
P1060174_R_20140116152709ebe.jpg

西方面は奥には群馬の赤城さらに先にある浅間山まで もっと奥にあるのは谷川の方ですかねー

ゆっくりお昼をここでいただくことにしました。
KEISOKU (9)_R

カップラーメンと一緒に^^

KEISOKU (10)_R
iphone5 パノラマでも撮影してみました。

のんびりしましたが、登山者がいっぱいですね常に山頂には登山者が訪れます。

まだ帰るには早すぎるので、焼森山にも行ってみましょう。

P1060184_R.jpg
あずきもまだ元気です。

P1060185_R.jpg

一か所だけ焼森山でノルート足元注意場所がありました。

P1060190_R.jpg

分岐点からほんの少し歩いた程度で

P1060193_R_20140116154851652.jpg


焼森山山頂です。

こちらもひなたで気持ちのよい場所です。

4人の方がお昼取っていました。

P1060195_R_2014011615485390b.jpg

雨巻山が綺麗に見えます。
こちらも以前に行きました。

十分に綺麗な山の景色を楽しみ、下山です。

鶏足山はファミリーでもペット連れでも、カップルでも楽しい山歩きが出来ますねー

足利にも同じような場所がありますが景色が違います。

P1060199_R_20140116154855a7e.jpg

一度は登ってもいいと思えるお勧めの登山ルートでしたよ^-^

☆☆☆の登山道は初心者にもおすすめ。

ルートはこちら


コメント

非公開コメント