2014/02/05

日光 雲竜渓谷 氷瀑 絶景の景色

P1060269_R_20140205172324f86.jpg

規模が大きくて写真では表現できない雲竜渓谷の氷柱(ツララ)群

登山は好きなのでいつかは行ってみたかった雲竜瀑 2/2に行ってきました。



 

2/2(日)
気温 5度
天気 雨のち晴れ
装備 オスプレイ35リッター
   ユニクロヒートテック 
   ファイントラック ストームゴージュ
   水2リッター 
   おにぎり2個(セブンイレブン)
   かに雑炊とコンポタ
   タオルとティッシュ
   帽子
   クマよけ鈴
   グローブ
   膝用サポーター
   簡易アイゼン
   iphone5(地図・ログ用)
   ログ・iphoneアプリ DIYGPS
地図ソフトカシミール3D&マップカッター


unnryu (1)

日光は東照宮で有名な裏方にある沢沿いをひたすら歩いて行くとある場所になります。

今回は砂防ダムのハイキングコースから出発です。
ゲートに止めるのが最短ですが、すでに満車とタクシーで送り迎えしてくれる人にアドバイスをいただき

なるべく近いところということでここからスタートです・・・


unnryu (57)
雪もなく川の音を聞きながら整備された道を進みます。
傾斜はそれほどはありませんが寒くはない
2枚の服でちょうどよい

unnryu (53)
こちらが、ゲートですがいっぱいでした。

その下側は、道幅が狭いのでかなり無理して泥のある道に寄せて駐車しなくてはならないですね。

ここからのコースは2コース林道舗装路をつづら折りに登る
河原にでて、川岸を歩き大きな砂防ダムの右側を滑りやすい斜面の山登り
こちらは登山禁止になっていました。
unnryu (52)


自己責任で入ってしまいました。
作業している人がいたら怒られるんでしょうね?
とりあえずは橋を渡り川右の舗装路を進みます。

unnryu (48)


砂防ダム登りきりました、ここはきつい傾斜が続きます。道も不明瞭で迷いやすいピンクのテープが頼り

向こうに見えるのは林道コース
距離はこちらの方が短い

unnryuukeikoku (30)

しばらく河原を歩き林道に合流

ここからはどちらも同じコースで

unnryuukeikoku (29)
ここでまた2コースに分かれます。

安全な方は林道コース

危険なのは沢コースです。
今回は沢コースに行くということで


unnryuukeikoku (1)_R
アイゼン装着です、私は簡易アイゼンですがほぼ問題はなし・・・

unnryuukeikoku (19)_R

一気に雪の量が増えて氷柱も見えてきます。
沢から山に登ります。
unnryuukeikoku (18)_R

不動滝 よく見えないな~
道はわかりにくいので足跡をたどって進みました。

unnryuukeikoku (2)_R


ようやく、雲竜渓谷が見えてきました。
綺麗なつららが遠くからですが見えます。

unnryuukeikoku (3)_R


きた!!

もうすぐ

unnryuukeikoku (17)_R
わお~!!
すげ~
としか言いようがないですね^^
この時点では雨が降っていました雪ではないのであったかいんでしょう!


unnryuukeikoku (16)_R


先に進み氷柱の下 奥に見えるのが雲竜瀑です。


unnryuukeikoku (14)_R

凄い氷柱

時折落ちてきます怖いのですぐにこの場から退散

unnryuukeikoku (15)_R


わーー
unnryuukeikoku (13)_R
滝のふもとまで来た時点で青空が見えてきた!
神様ありがとうございます。

簡易アイゼンでは非常に怖い急斜面の雪道を登り・・・

unnryuukeikoku (12)_R

雲竜瀑上段に到着してみると・・・

unnryuukeikoku (11)_R
この滝を登っている人たち!
怖いと思うのですが楽しそうに登っています。


unnryuukeikoku (28)

見上げると高い!
しかも、やっぱり氷が落ちてきます。

怖いので

記念写真を撮ってまた怖い下りを下山、ここは12本アイゼンが欲しいところですね。



無理しないで、下の段で楽しんで十分と思いました。

unnryuukeikoku (27)


ひなたで暖かいコーンポタージュを飲みおにぎり珈琲をいただき絶景に大満足

unnryuukeikoku (6)_R
見おさめです。

下りましょう!

unnryuukeikoku (10)_R

振り返ってしまいます・・・

unnryuukeikoku (8)_R

ここが最後の見おさめ場所ですね。
綺麗でした、ハイカーも若い皆さんがたくさん来てましたね^^

実は誰にも教えたくないほどの絶景場所です。

帰りの道は安全に林道をひたすら小走りに緩やかな傾斜を下って駐車場まで昼食も入れて6時間のコースですが
あの場所には何時間いても良いですね。

また、年によって気色も変わるということですから来年も機会がありましたら行ってみようと思いました。


unnryu (8)
家族への土産はカステラ

わたしの土産は・・・

unnryu (5)

落ちてきた氷柱で 芋焼酎を・・・・

楽しい充実した一日でした。

コメント

非公開コメント