2014/04/10

パナソニック ビエラ 46R2 左に帯がでてしまう故障 

46R2 (7)
パナソニックプラズマ TH-P46R2画面左に帯が入って見えにくい故障です。

こちらは、モジュールの不良もしくは接点不良が考えられます。

46R2 (6)
電源を抜き裏ぶたを外します。

46R2 (5)
座布団やクッションのような柔らかな物を敷き、画面下にしてねかせます。

今回はC2モジュールがあやしいので下の細長いモジュールを交換します。

外すには・・・

46R2 (4)

コネクタとフィルムの2種類がありフィルムは右側のように垂直に持ち上げてロックが解除になります。

46R2 (3)
すべて取り外した写真

フィルくは薄く、プラズマパネルにつながっていますので、折ったり切れたらパネル交換になります。


取り外し時はそれほど怖くはないのですが挿入時はとっても神経を使う作業になります。
パネル交換にはしたくないですからね、またしっかりとはめ込まないと、画質に影響してしまうので奥までしっかり入っているかの確認と、フィルムも切れや折れを十分に確認して終了!

46R2 (2)


うまくいかない場合はうっすらと帯が出てしまうことや真っ黒な帯になってしまいますが
今回は問題なし 
修理完了!!

46R2 (1)

部品はこちら

安い部品ですが、とっても神経を使う交換修理でした。

コメント

非公開コメント