2014/05/22

パナソニック 新型洗濯機 操作パネルを後方に FAシリーズ 水道が当たる問題

nafa (3)
今月末に発売になる洗濯機操作パネルが後方に移動したNA-FAシリーズの納品です。
後ろの操作パネルは違和感があります。

nafa (4)
フロントがすっきりしているのと取り出し口が大きくなったのは助かりますね。
また、洗剤投入口も柔軟剤と一緒になって簡単

またふたを開けたままでも操作パネルは使える工夫がしてあります。

nafa (5)
今までは糸くずフィルターは網ので袋状になっていましたが今回から、形が変わりました。
また、ふぃるたーが 下の部分まで降りたので以前の上部袋状フィルターに比べても低水位での糸くずをとる効率が上がっています。

もちろんバスポンプ標準装備!

nafa (7)

左右の排水ホース変更は後ろ配管になったので簡単になりました。
また、設置の際に後ろ側に持つところがなかったのですが、出っ張りが出来たので持ちやすくなりました。

今回のお宅は、洗濯機を出来るだけ洗濯干し場から近いところに設置してほしいというご依頼を受けましたので
給水・排水・配線をすべてとりまわしました・・・
その結果が・・・・

nafa (6)
廊下伝いに水道口から配管、ドアの下部を切り抜き給排水と配線を洗濯干し場に持ってきました。
3メーターの給水延長ホース別途購入これで、室内の干し場の真下に設置完了

外はドアを開けたらすぐに洗濯干し場になっています。
設置完了まで2時間を要してしまいました。

続いて・・・
後部の操作パネルになって困ったことも起きます。

nafa (9)

色が二色あり、こちらの方が人気のブルー
といっても蓋の色が違うだけです・・・

nafa (8)
給排水接続完了、コンセント投入バスポンプ取付終了です。

ここで問題発生です。
nafa (11)


写真が設置終了した洗濯機なのですが、どこかに問題があります。
それはどこでしょうか?
設置場所には、排水のユニットが付いていてピタリと設置出来たかに思いましたが・・・

nafa (10)
水栓が、ふたを開けた時にもっと開くために当たってしまいます。
今まで使用していたナショナルの7キロ洗濯機では蓋アタリ問題はまったくありませんでした。

前にもう少し移動したいまたは横に移動したいところですが仕切りに当たってしまい、どちらにも移動はできません!

蓋の支点が、後ろ面から44ミリしかないために、どうやってもふたが当たってしまいます。
水栓の位置を変えるしか方法がないのです。
または特殊の水栓を使って薄くするしかないようです。
nafa (12)


斜めドラム式洗濯機ではよく使用する壁ピタ水栓 を使用

nafa (1)

取付後はこのように向きと高さを変更することによって、ふたの当たりの問題を解消しました。

購入前に、水栓の高さと奥行きを測って、問題なく設置可能かを調べてからの購入が得策になりそうですね。

デザイン一新して、良い商品ですが、納品設置については新たな問題も起きるということですね。
問題発生時にどのように対処していくかも専門電気店ならではの対応を当店ではしております。

お客様により使いやすく、より便利洗濯機を使ってもらえる工夫を日々考えております・・・

壁ピタ水栓の記事はこちら

コメント

非公開コメント