2014/06/30

痛風 発症

2014TUUHU (1)
痛風がまた発症してしまいました。
写真は
痛風2日目、腫れと熱を抑えるために湿布と包帯
痛み止めは ボルタレンと胃薬を食後に1錠づつ 

この時点で、足をつま先がわから着くことは困難
激しい痛みを伴います。
出来れば安静にして、関節に負担をかけずにとにかく水分の補給に専念できると楽になります。


今回は、薬を飲んでいたにもかかわらずに症状が出てしまいました。

薬は尿酸値を下げるためのザイロリックを毎日欠かさずに服用(先月に時点で尿酸値4.6)
2014TUUHU (2)


3日目ほとんど足を着くことはできない。
外くるぶし周辺が腫れてきました。

1時間おきに、シャワーで患部を冷やしてあげます。
この日は仕事が休めないので片足で配達と工事を完了しました。

冷たい水がなんで気持ちがいいのだろう!
もちろん食後のボルタレンと湿布はかかしません。

夜は、じっとしていると患部が痛むので、ワールドカップサッカーとウィンブルドンテニスを併用して明るくなるまで鑑賞

過去の経験でなかなか眠れないのを知っているので、気を紛らわすためにスポーツ観戦です。

2014TUUHU (3)

痛風5日目 患部が赤くなってきてくるぶしがわずかに見え始める
この時点で痛みもほとんどなくなり、足を着いても耐えられるほどの痛みに変わりました。

腫れは足の甲の方も伝わり、血管が見えなくなりました。

足を着いて歩くと患部がプルンプルンという変な感覚です。
ここまでくれば仕事に支障のないほどに回復です。

今回は、薬を飲んでいたおかげか、痛みピークも軽く症状も短期間で完治してしまいそうです。

しかし、問題なのはなぜ薬を飲んでいるのに発症したか?

アルコールの摂取
食べ物の量と選択か
登山のために長時間の運動

どれになるのかわからない
とにかく、薬を飲んでいても不摂生をし続けていれば発症して痛い目に合うということです。

おいしいものやアルコールは呑みたいし食べたいが、少し量を減らすか食品をもう一度考え直すなどの考慮が必要なようですね。


とにかく、痛風で困っている方
全国的には多数いらっしゃると思います。

食生活、アルコールの量を今一度考えなおしてみるのいかがなものでしょうか。

コメント

非公開コメント

ご自愛ください

こんにちは。
以前、冷蔵庫の製氷器の件でお世話になり、こちらのリンクを私のBlogへ置かせていただいた者です。

お体の状態まで正直に記事にされるとは^^;
でも、お仕事のメンテナンスの類と思うと原因分析とか処置とか、同じ事なのでしょうね。どうかご自愛ください。痛風はまだ経験はありませんが、とても参考になります。

こちらの後日談です。
昨年自力で製氷皿のカルキ除去をして使っていましたが、(6ヶ月使用して)また氷が剥がれなくなり大量の氷の塊になったため製氷皿を回転させるメカが最後のところで停止したままになりました。なので購入させていただいた製氷皿へ換えて機能を復活させました。やはりカルキは完全には取れないでザラザラが残るので長くは持ちませんね。手配して下さって良かったです。
ちょっと立ち寄らせていただき、コメントを書かせていただきました。失礼いたしました。