2014/07/28

宇津野洞窟  

UTUNO (1)

南栃木県民でもあまり知られていない洞窟があります。

私も、一度は行ってみたいと思っていましたがなかなか行く機会がなくようやく

宇津野洞窟に行くことが出来ました。

昔の葛生町から、293トンネル方面に向かいトンネルの登坂車線が現れるまえに、小さな宇津野洞窟の看板がありますので左折
案内看板に従い進むこと1キロほどで駐車場に到着です。

この日は30度は軽く超える猛暑でも、4台ほどの先客の車が駐車してありました。

ここから、徒歩で洞窟に向かいます。

UTUNO (2)

それほどの急斜面でもない登山道を歩くとすぐに、東屋が見えてきます。

UTUNO (3)

案内図がありその奥が洞窟の入り口・・・
果たして宇津野洞窟とは?

UTUNO (5)
ライトを持って行くと見やすいと思いますが、照明があるので真っ暗ではありません。
また、説明の看板がありよく見ると、大昔からの信仰された洞窟と言うことがよくわかります。

UTUNO (8)

何億ねんをかけてつくられたと思われる鍾乳石
圧巻です。

UTUNO (10)
広い場所では、立って見学できますが、奥に行く場合は頭上に注意しながらの見学場もあります。
UTUNO (12)

鍾乳石が乳房にみえることから 名がついたといわれる
乳房石
UTUNO (13)

順礼の霊場として信仰のあった
護摩焚き場

UTUNO (14)
天の川

UTUNO (16)


コケの生え方が天井を見上げると天の川に見えるという天の川など

神秘的な場所ですが・・・

なんといっても一番は涼しいこと、外との温度差は15度以上です。

半袖で見学して10分ほどで肌寒くなりました。

意外にも子供たちは洞窟には入ったことあるの?

ここが初めて!という方が多いみたい。

自然の中にはこんな洞窟が出来るのって子供は関心が向く場所でもありますよ

UTUNO (17)


入場無料の宇津野洞窟

UTUNO (18)

知らなかった皆さんも一度見学してみてはいかがでしょうか?

コメント

非公開コメント