2014/10/30

栃木県川俣 名所 瀬戸合峡 

SETO (2)_R

鬼怒川の上流に位置する瀬戸合峡は、凝灰岩が浸食されることによって生まれた峡谷で、深度100mにも及ぶ切り立った岸壁が約2kmにわたり広がっています。県道23号線の旧道は、眼下に瀬戸合峡を見ながら縫うように走って行きます。峡谷内にある川俣ダム正面の岸壁に架けられた吊橋「渡らっしゃい吊橋」からの眺望は絶景で、断崖を真近の感じることができます。紅葉の名所としても知られ「とちぎの景勝100選」に選ばれています。



奥鬼怒に行ってきたので観光名所の瀬戸合峡で散歩してきました。

紅葉していたのでとっても綺麗な景色を見ることが出来ました。

瀬戸合峡 (3)_R

400段近くの階段を歩いて行くと、ようやく橋のかかった場所にたどり着きます。

天使の鐘は、ダムに跳ね返ってこだまします
瀬戸合峡 (4)_R

渓谷が深くて橋から覗き込むとヒヤヒヤします。
瀬戸合峡 (9)_R

渓谷の中も綺麗に紅葉しています。

お勧めのスポットですから、ちかくにお立ち寄りの際はぜひ見てくださいね。

コメント

非公開コメント