検索フォーム


カテゴリー


人気ページ


最新記事 & コメント


月間アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

パームサイトウ店長

Author:パームサイトウ店長
ナショナルパナソニック専門店の店長
趣味のジープ(ジムニー)と併用でブログです^^


アウトドア&フィッシング
アウトドア&フィッシング ナチュラム


友だち追加数


友達申請フォーム(FC2BLOG)


Google


Link


BlogPeople


Trackback People









まとめ
DATE: CATEGORY:栃木百名山
P1070348_R.jpg
色づき始めた 足利にあるもみじ谷

今月の中旬が見ごろを迎えそうです。

そんな、足利の代表的な山 織姫~大岩毘沙門天までの秋のトレッキングを楽しんできました。

このコースはそれほどの高低差が無いコースで、ピストンするコースですので、行けるところまで行ったら戻ってくる
という自分の体力に合わせて楽しめる場所です。

休憩所も多数あるのでファミリーや登山初心者!
そんな方々におすすめの山ですよ
織姫から大岩毘沙門天までのコースとは・・・


P1070346_R.jpg

織姫公園には駐車場が多数あります。
標高は100M程ですが、ここからスタートするといいでしょうね。

足利駅から織姫神社を目指し、その先に織姫公園があります。
ここは足利市民の憩いの場でもあり、ワンちゃんの散歩や、老夫婦の会話など平日でも訪れる方多数います。

綺麗なトイレと、ジュースの自動販売機がある

P1070347_R.jpg

公園には右側を登って行くのですが、もみじ谷は左に少し下りながら進む

P1070351_R.jpg


現在は色とりどりの色彩ですが徐々に赤みがかってきます・・・

まだこのコースは午前中は日陰になる場所が多いのでもみじ谷だけが目的の場合はお昼頃が見頃です。

P1070354_R.jpg


もみじ谷からすこし急ですがジグザグに坂道を登ると足利市を一望できる展望台に到着です。
大きい休憩所ですので、ピクニック気分でお弁当を食べている姿をよく見かける場所です。

またここからは本格的な登山道になるので、しっかりしたシューズを履いての山歩きになります。

P1070355_R.jpg

しばらくは平たんな気持ちの良いコースですが、下ったり登ったりを繰り返します。
P1070356_R.jpg


途中から、足場に岩がゴロゴロと現れ始め歩きにくくなってきます。

P1070357_R.jpg

左側にはこのように開けた山並みを見ることが出来ます。
P1070358_R.jpg


しばらく歩くと第一目的地である足利城跡の山頂が見えてきます。

手前には岩場を見ることが出来て、登山者が休んでいることが多い
P1070361_R.jpg


先程の岩場のいただきから眺めた景色

今まで歩いた場所を確認できる。
渡良瀬川や早朝澄んだ綺麗な空気の日には見事な富士山を眺めることが出来ます。

P1070362_R.jpg


一人歩きのため、セルフタイマーを使って自分撮り
P1070360_R.jpg


その後は、岩が多くどのルートを歩くか悩みながらの登山になりしばらくすると開けた場所に到着です。
P1070365_R.jpg


第二展望台と呼んでいます。
木製の展望台で見晴らしも良い
P1070366_R.jpg

足利市を一望、筑波山は東に見えます。
ここでお弁当を食べながら、景色を楽しむもの良いと思います。
ゆっくり歩いて来て、織姫公園から1時間ほど・・・

P1070368_R.jpg

さらに進むとすぐにあずま小屋があります。
日陰で夏場はすごしやすい場所です。

P1070369_R.jpg


長い階段を進むと、足利城跡に到着です。

ここで引き返す方が大半です。また左に進み天狗山を目指すと周回ルートにもなっています。
さらに上に上がると、栃木百名山である両崖山山頂になります。


P1070370_R.jpg


ここの東屋周辺には綺麗なもみじの葉が多く真っ赤に染まった景色を楽しむことが出来ます。
この日はまだ早すぎましたね。あと1週間ほどで綺麗に色づき始めると思います。


さてここから、大岩毘沙門天までの道に進みます。
大岩毘沙門天までのはちょうど半分ほどの距離に当たります。
P1070371_R.jpg

しかし、ここから先のコースは、今までとはまた違った景色の中を歩くことになります。

ひっそりとした、山歩きを楽しむことが出来ます。

P1070373_R.jpg

登山者もめっきり減って、連休の快晴の日でもなかなか登山者とすれ違うことが少なくなります。
こちらはカタクリの群生地で有名な峠で春先過ぎたゴールデンウィーク前に綺麗なカタクリを見ることが出来ます。
左に下山することも出来て大岩町に降りることも出来ます。

ここから、舗道に降りて舗道を歩くコースは少し楽です。
今回は、そのまま登山道を進みます。
P1070376_R.jpg


コースには多数の椅子があり、景色の良い場所で休憩できるようになっています。
この椅子もそんな場所にありました。

P1070377_R.jpg

木々の隙間から景色を楽しむ・・・
P1070378_R.jpg

すると、先程みた、舗道に合流します。

一度舗道を渡って登山道に戻ります。

P1070380_R.jpg

気持ちの良いトンネルのような登山道です、しばらくしたらここも紅葉を楽しめると思います。

P1070381_R.jpg

大岩毘沙門天まで舗装路を100Mほどあるきまた、登山道へ向かえば 両崖山に向かう道
そのまま舗道を歩くと大岩毘沙門天となります、今回は登山道
P1070382_R.jpg

狭い駐車場に到着します、この先は栃木百名山行道山の登山道になり、その先にある浄因寺に向かうことも出来ます。

最終目的地として戻ってくることの多いルートにですね。

今回は私ここでトレッキング終了です。

左の舗道を歩き展望台へ・・・
P1070385_R.jpg

展望台にはトイレあり
綺麗に使用しています。
また車でここに来ることが出来ますので、ここから気持ちの良い展望を楽しむことが出来ます。

今回は、友人から連絡が入り、昼食に誘われたので迎えに来ていただきました。

織姫神社から登るとここまでちょうど2時間
織姫神社までここから、車で帰ると15分ですので、2台で来て1台初めにここに駐車して織姫神社まで行き
両崖山と行道山を登った後に戻り帰ると少ない距離で栃木百名山2座を制覇することが出来ます。

これからの季節、紅葉が楽しめるコース、また冬時期に高山は雪で登れないのでトレーニングとしてもお勧めできるコースです。

詳細は山行記録を参考にしてください。

テーマ : 登山・ハイキング - ジャンル : 旅行

tag : トレッキング_栃木百名山_両崖山 トレッキング_栃木百名山_行道山

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)