2015/09/09

プロトレック PRW-31001JF

3100 (2)

購入してしまいました。
新しいプロトレック 
といっても私ではなく妻用なんですけど・・・

これで一緒に登山にっても今何時?
って聞かれなくなりますし、あとどれくらいというのもなくなれば楽ですね。

3100 (3)

私が2007年(購入8年目)のプロトレックはガラスは色あせてきましたが
いまだに健在!!
ジムのお風呂やサウナ、3000mを超える登山でも壊れないで使っている頑丈な時計ということで、妻にこれを進めました。
以前のプロトレックは女性の腕には大きすぎるということでお勧めできなかったけど、全然かっこいいですね。

そんな、プロトレックの特徴とは・・・


3100 (4)

気圧と温度計表示

気圧の変化も随時過去をさかのぼって表示

登山では標高が変わるので参考になりませんが同じ標高での天気の変化はある程度予測できます。

今日は台風が本州を縦断していきましたので一気に気圧が下がっていくのが目で確認できます。


3100 (5)

標高と現在時刻
登山では大変に参考になります。
山頂までおおよその場所がわかるのは助かりますね。
この地点は、実際には標高は15mほどで50mほどの誤差が出ているのは台風による低気圧のため実際にいる場所より高めの表示になってしまいます。

その他には方位磁石もあるので地図を参考に現在地を確認できたり便利な機能がたくさんです。

なんといっても丈夫なのが気に入っている時計です。

以前のプロトレックとは基本的な操作は同じですが、軽さ薄さ 反応の速さ正確さが格段とよくなっていますね。
デザインもかっこいいので妻も喜んでくれました。

そのうちに飽きたり面倒だっていうことで
私のものにならないかな?
なんて思っています。

コメント

非公開コメント