検索フォーム


カテゴリー


人気ページ


最新記事 & コメント


月間アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

パームサイトウ店長

Author:パームサイトウ店長
ナショナルパナソニック専門店の店長
趣味のジープ(ジムニー)と併用でブログです^^


アウトドア&フィッシング
アウトドア&フィッシング ナチュラム


友だち追加数


友達申請フォーム(FC2BLOG)


Google


Link


BlogPeople


Trackback People









まとめ
DATE: CATEGORY:電気屋さんのお仕事
SENNMENN (2)
かなり昔に販売した温水器付き洗面台
ですが、お湯の出が悪くなったッとのことでお邪魔したしました。

よく見ると、奥のほうで少し水漏れもしています。
ということで新しい洗面台に交換です。

まずは温水器のお湯を抜き(30分)
温水器を外します。
ここのお宅の洗面台はぎりぎりで納品してますのでもちろん出入口のドアも取り外し
洗面台鏡は横付けなので一度洗面台を倒して知恵の輪のように無事に外に取り外し

やはり洗面台の底には・・・

SENNMENN (4)
水漏れのために侵食していました。

幸い、床板までは水が侵食していなかったので早めの対応で一安心です。

電気温水器付きでしたので、お湯の配管を新たに引き直します。

普通ならこれで新しい洗面台を交換して配管で終了ですがここから一苦労


SENNMENN (6)


銅管で配管されていたのでここから切断して配管のやり直し
SENNMENN (5)


給湯側のねじも腐食が進んでいたので交換することにしました。

SENNMENN (3)
SENNMENN (8)

修繕前と修繕後です。

あとは、水とお湯の配管の洗面台を接続で完了

SENNMENN (7)

今まではドーンと居座っていた、電気温水器がなくなったので収容スペースも大きくなりました。
もちろん電気でお湯をためておかないので節電にもなります。

昔の洗面台といえば水の配管のみの場合が多くこの手の洗面台を設置していましたが
現在は、お湯の配管をしてでもシャワー付きの洗面台に交換することをお勧めします。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)