検索フォーム


カテゴリー


人気ページ


最新記事 & コメント


月間アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

パームサイトウ店長

Author:パームサイトウ店長
ナショナルパナソニック専門店の店長
趣味のジープ(ジムニー)と併用でブログです^^


アウトドア&フィッシング
アウトドア&フィッシング ナチュラム


友だち追加数


友達申請フォーム(FC2BLOG)


Google


Link


BlogPeople


Trackback People









まとめ
DATE: CATEGORY:おいしいもの
KOUSYUUYA (1)
中華そば専門店の 幸秀屋様

いつも中野駅のそばの踏切を渡ってすぐにある、ちょっと奥まったラーメン屋さんが気になっていました。

出前が専門なのかな?とか、ワンタンが美味しいとか?

近所で仕事が昼前に終わったのでさっそく行ってみました。そんな幸秀屋さんの中華そばとは?

KOUSYUUYA (2)

メニューはこちらを見上げてのご注文、テーブルにはメニューはありません。

お母さんとせがれさんなのかな?
2人で切り盛りしていました。

中華そばはなんと550円しかも税込みです、安い!
なのでこちらは妻が注文

私はワンタンが食べたいのでワンタンチャーシューメン750円にしてみました。


KOUSYUUYA (3)

お水はセルフです。よく見るとこちらにも味噌ラーメンのメニューがありました。

唯一のテーブル席もこちらです。
12時に行きましたがすでに2組の方は食べ終わって帰っていきました・・・

そんなこんなで5分も待たずに・・・
KOUSYUUYA (4)

妻、中華そば着
チャーシューも二枚乗せで550円とはあっぱれです。
スープもなみなみです。
KOUSYUUYA (5)
私もすぐにチャーシューワンタンメンが着!

こちらはチャーシュー大き目の5枚乗せ

スープをまずすすりますが熱い!!
熱々のスープですね、昔からある中華そばのスープですね。
おいしい!

KOUSYUUYA (6)

中にワンタンが6個ほど入っていたと思います。
チュルチュルッとした食感に中のお肉
これだけで大好物のワンタンが食べられて幸せ
KOUSYUUYA (7)

驚きはこの手打ち麺です、今まで食べたラーメンの中で一番細い!

なので、お客様を待たせないですぐにラーメンをゆで上げることができるんですね。
しかも、細い部分はトロトロで歯ごたえがないほどに柔らかい!

チャーシューは、しっかりとした歯ごたえがあるものの固くはなく、肉に味がしっかりついていました。
これは好みですが、かみ切る歯ごたえ好きな人にはいいですね。

そんなこんなで・・・

KOUSYUUYA (10)

スープもすべて飲み干して完食です。

麺の量は普通盛りでは、少し物足りません お年寄りの方にはやさしい量でちょうどいいんじゃないのかな?

また食べたくなるラーメンがまたまた、邑楽で発見です。

幸秀屋さま
美味しい中華そばごちそうさまでした。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

tag : おいしいもの_ラーメン_館林・邑楽_幸秀屋

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)