2015/12/25

パナソニック プラズマ TH-50PZ800 半分だけ画面がまっ黒 修理

クリスマスを前にして、テレビが時々
画面が半分映らない

しばらくして、電源を入れなおすとまた正常に映るという症状

この場合は、モジュール Dか最悪は、プラズマパネルの交換になります。

時々の症状は、接触が悪いときに起きる物なのかが不明ではありますが
とりあえずは・・・

pz800 (1)

モジュールDも交換で様子を見ることにします。

そんな修理方法とは?

pz800 (5)

裏蓋を外してちょうど赤い部分の下側にモジュールDはありますので少し厄介ですが
手前の基板を取り外してから交換します。

pz800 (3)

Kモジュールにはたくさんの配線がありすべて外しての交換より下側だけのコネクターを外してめくり上げるようにDモジュールを確認

pz800 (4)

4つのフィルムとコネクタ2か所で取り外し可能でした。

非常に繊細な部分ですのできれいに埃を除去してから交換

あとは元に戻して終了です。

フィルムの部分も金属でできたコネクタ部分も非常に取り付けにくくここで交換後に接触不良になってしまうことが多い部品です。


何度もの経験がなければ、さらにフィルムを傷つけてしまい厄介なことになる場所です。

無事に、組み立て完了、3日ほど確認してもらいましたが、以前の症状は発生せずにプラズマパネル交換の故障ではなく安心いたしました。

しかし、7年目のプラズマ50インチは重たい。
2人でお客様のところに行き、設置完了です。

一人では無理ですね。

部品代もモジュール交換制度適用部品ですのでメーカーに返却して

11,000円→5,000円で対応しました。

当店では、ご購入いただいたテレビの修理は翌日部品交換対応で修理しておりますので、年末年始付近でも安心して修理対応しております。

コメント

非公開コメント