検索フォーム


カテゴリー


人気ページ


最新記事 & コメント


月間アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

パームサイトウ店長

Author:パームサイトウ店長
ナショナルパナソニック専門店の店長
趣味のジープ(ジムニー)と併用でブログです^^


アウトドア&フィッシング
アウトドア&フィッシング ナチュラム


友だち追加数


友達申請フォーム(FC2BLOG)


Google


Link


BlogPeople


Trackback People









まとめ
DATE: CATEGORY:日本百名山
男体山 (16)
日本・栃木百名山 男体山から、同じく日本百名山である 日光白根山を望む

快晴の男体山に登ってきました。

5/29(日)
気温 朝12度下山時25度
天気 快晴
装備 ミレー30リッター
   長袖
   モンベル半ズボン
   リーボックタイツ
   水1500CC
   おにぎりセット
   タオルとティッシュ
   クマよけ鈴
   グローブ
   膝用サポーター
   レインウェアー モンベルストームクルーザー上

   パナソニックデジカメ  G3
   iphone6
   ログ用に スマホアプリ DIYGPS使用

そんな男体山の景色とは・・・
男体山 (12)

朝7時に二荒山神社を出発
登山は受付で500円を払います。
お守りをいただけるので実際にはお守り代ですね。

さてここから出発です。標高1280m
1~2合目までは傾斜のある直登
3~4合目舗装路林道を歩く
4~6比較的森に囲まれた登り
7~9岩場の急登
9~頂上はザレ場の滑りやすい道にですが、中禅寺湖を見下ろせる絶景になります。最終的には2486mです。

男体山 (13)

1900mほどまで登ると下に中禅寺湖が見えてきます。
船が小さい!
八丁出島
その上には見えないともいますが富士山の姿も!!

だいぶ登ってきたね
岩場は写真が無し危険なので景色を見るときはいったん止まってから
写真も止まってから撮影しないと怪我します。

比較的足場が良くなってくるのは9合目から先になります。

そして、2300m森林限界超えれば・・・
男体山 (14)


日光戦場ヶ原が見えてきた!!奥には金精峠が見えて道路も見えます。

男体山 (2)
振り返ると中禅寺湖がど~ん!!

まさに絶景!!

ここっからは写真撮影でなかなか先に進みません!!

男体山 (15)
山頂の神社
見晴らしがとてもよさそうなので昼食はあそこにしましょう!

男体山 (22)
まずは大きな刀のある山頂へ!!
2486m3時間で登りました。
しかも、途中8合目で休憩しただけでしたよ^^

以前にも男体山は登りましたがその時は4時間半かかって、登るだけで必死山頂ではバテバテでしたから、体力付いたんですね。

以前の記事2012年男体山登山はこちら

男体山 (20)

山頂から北の景色
先週14時間半かけて歩いた山々が一望できました。
黒岩山はちょうど真ん中の台形の山その左にある尾瀬燧岳へ歩いて行ったんでしたよね。

良く歩いたと思います。

男体山 (21)
こちらは西側
センターに日光白根山

男体山からの景色はどこを見ても気持ちがいいですね。
快晴の日に山頂からの展望は最高に気持ちいいです。
男体山 (4)

ということで、ビールで乾杯です!!
何とも言えない至福のひと時

一時間ほどこの景色を楽しみながらおにぎりをいただきました。
男体山は、登りが一辺倒なので体力勝負 
なので いつもはカップラーメンやコーヒーを飲むのに多めの水とコンロとコッヘルを持っていきますがすべて
無し、おにぎりとお水のみでビールだけは特別に持ってきました。

何gか軽いだけで登りの疲労は全然違います、まして下りっぱなしの岩場は足に非常に負荷がかかるのでなるべく軽く
必要最小限で登ることをお勧めします。
男体山 (1)

ということで帰りたくなかったのですが下山ですね。
今度ももっともっとのんびりしたいと思う山頂でした。
男体山 (6)

下山は2時間半で4年前と変わらないペースでした。
とくに下りでの怪我には十分注意が必要ですね。
できればヘルメットを岩場では装着しての登山をお勧めします。

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

tag : トレッキング_栃木百名山_男体山 トレッキング_日本百名山_男体山

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)