2016/06/07

栃木百名山 荒海山(太郎山) 1581m制覇

arakaizan (25)

大河の一滴 ここより生る 阿賀野川水源の標 


荒海山山頂より
6/5(日)
気温 朝13度下山時25度
天気 晴れ時々曇り
装備 オスプレイ35リッター
   長袖2枚
   長ズボンファイントラックトラック
   水3000CC
   ペッドボトル水500cc
   おにぎり1セット
   カップラーメン
   タオルとティッシュ
   クマよけ鈴
   グローブ
   膝用サポーター
   レインウェアー モンベルストームクルーザー上下
   iphone6 
   カシミール3DにてDIYGPS使用

そんな荒海山に登ってきました。

 この山は昨年秋の紅葉時期に来たのですが、大雨の集中豪雨のために登山道が崩落
二度目の今年の春のリベンジにも失敗して今回は新たなルートから上ることにしました。
 二度目のリベンジの記事はこちら

arakaizan (10)
広い駐車場は、雪の時のチェーン装着場になっています。

arakaizan (11)


ここから、登山スタートです、
先に見える13キロの看板下からが正式な登山道

私ははじめから間違えてここからの道に入ってしまい始めから迷うことに・・・
前途多難な登山ですが気になる方は・・・

arakaizan (12)
飛び石で川を渡ると
道なりに進みます。

途中にY字路がありますが正解は右で私は左に進み

ここでも道迷い
戻り、やっとピンクテープが見えました。

さらに先にもテープ確認
この道でよいみたい
arakaizan (13)

歩くと渓流にぶつかります、
またしても私は知らず知らずに川沿いの尾根に向かって歩いてしまいました。
どうも、GPSでルートから外れていることにすぐに気づきまたこの場所に戻ってみると川岸にテープがあったではないですか!

渡って踏み跡少ない尾根の取り込み場所から急登が始まります。

arakaizan (14)

道はあまりよくなく、木々で覆われているので手でかき分けながら尾根を外さないように登ってきます。

幸い新しいピンクテープがあったのでそれを目安に登っていくことができました。

ピンクテープまで進むとさらに先にまたピンテープが見えるほどの頻繁なテープに助かりました。
arakaizan (15)


かき分けて進む場所が多数ありました。
1時間半は急登と木々との戦いです。
arakaizan (16)

少し落ち着ける場所もありましたよ、晴れていましたが木漏れ日程度の日光で気持ち良く涼しく登れるのは助かります。

arakaizan (17)
 ようやく本道に出ました。

本道は反対側からのルートで今は崩落していて大変に歩きにくい

時間的にもこちらの藪こぎでのほうが体力は使わないと思います。
ただし、このルートも入山禁止の看板があるので自己責任になりますね。

正規ルートには今は流されて亡くなってしまいましたが登山カード提出ポストがありました。

arakaizan (18)


本道は、とっても歩きやすいと思うほど今までの道は道なき道でしたので気持ち良く登れました・・・

arakaizan (19)

とはいっても普通の登山道に比べると木の根が横たわり滑りやすく歩きにくいのは変わりません

しかも、登りも急登に山頂近くなるにつれてきつくなる、傾斜がきつすぎて息が上がります・・・

arakaizan (20)

まだ?山頂はと思うくらい疲れてくると案内看板
休憩しには良い場所であとで気が付いたのですがここから先は日向になって日光を遮る場所がなくなります。
疲れたらここの日陰で休憩してから一気に山頂を目指しましょう!!

あと何分くらいって書いてあればいいのにと思った場所です。
arakaizan (21)

標高もかなり上がってくると振り返れば山々が見えるようになります。
休みながら、山の景色を楽しむものいいでしょうね。

arakaizan (22)

ロープの急登は5か所ほどあったかな?
足場が悪い時はロープなしでは四つん這いでも登れませんでした。
arakaizan (23)


ようやくいい景色になってきました。
ちょうど、今まで歩いてきた尾根道が見渡せます・・・

arakaizan (24)

見晴らしがよくなってほどなく、小屋が目の前に現れます。

こちらは避難小屋、ここで一泊してもいいかな?

なんといっても、景色は最高ですから、夜の星空もきれいでしょうね^^
悪天候で下山が厳しい時には使えると思います。

中にはノートがあり皆さんの苦労を読み同じ趣味の方々の嬉しさが伝わりました。

arakaizan (26)

小屋からすぐはそうです。

栃木百名山 荒海山です。 

ただし三角点は東側にある峰で 道らしきものがない
雑木をかき分けて 10分もかからないほどの距離なので荷物を降ろしてカメラだけ持って・・・

araumi (1)

シャクナゲに癒されてついに
araumi (2)
 
栃木百名山荒海山 1581m制覇!!!

ソロ登山なので、影でガッツポーズ撮っています。

ここからの景色もいいのですが、やっぱり山頂は広くないし西峰のほうがのんびりできそう!!

すぐに戻り とはいってもすごい藪漕ぎでした。
無事に西峰に
カップラーメンをいただき、暖かな日差しに360度のパノラマの山々を堪能!

今は倒れてしまった石碑台の上でラーメンを立ちながら食べて大満足
その景色は

arakaizan (27)

こちらは2週間前に登った黒岩山をセンターに鬼怒沼山湿原周辺と尾瀬は燧岳まで
これからお気持ちの良い田代湿原も見えてます。

arakaizan (28)
右から根名草山・湯泉が岳・太郎 日光連山は雲の中
赤薙山まで

arakaizan (29)

中三依駅まで歩けるルートの尾根は、雪時期でないとかなりきつそうですね。

arakaizan (30)

一番目立ったのは高原山の塊ですね。

arakaizan (31)

手前芝草山から左は塩原の山 大佐飛や日留ヶ岳 塩那道路方面

arakaizan (32)

東峰山頂には那須の大峠が見え右は栃木の那須の連山 三本槍など 左は福島県境の山々から遠くには安達太良山もみえていました。

arakaizan (33)
こちらは福島の山々で左には七ヶ岳

福島の山々は今後いろいろなところに行ってみたいまだ登っていない山です。
見渡す限り山ばかりで本当い 良い場所です。

カップラーメンも食べたし下山します。

下山初めても景色が続き

arakaizan (34)

今回登ったのは左の赤線です、前回断念したのは右の赤線 かなりの規模で土砂崩れした形跡が、ここから見てわかりました。

前回登ったルートも皆さんが開拓して、また違ったルートを今後は作ってくれると思います。
前回リタイヤしてしまいましたが、戻った現場からさらに尾根伝いで進み山頂まで行けば本線につながっていましたね。
arakaizan (35)

後はまた戻るのですがピンクのテープを見失わないように下山です。
大きなブナの木が元気をくれました。
arakaizan (36)

登り口に来ました。

沢の水は冷たく顔を洗って、水もごくごく飲んでしまいました美味しい水でしたよ

arakaizan (37)

一日緑の中を楽しみました。
arakaizan (38)

天予報ではあまりお天気期待できませんでしたが、気持ちの良い青空で下山です。
疲れました・・・

arakaizan (39)

着替えにズボンを脱ぐとあちこちに擦り傷が・・・
足元の悪い山と実感しました。

これで栃木百名山荒海制覇で99座目です。

残すは日光白根~錫が岳までの1座のみとなりました。

良くいろいろな山を登ってきましたね。
99座目にして、難易度の高い荒海山も難なく登れる体力がついていました。

詳しい山行記録はこちらから

コメント

非公開コメント