2016/06/16

パナソニック エアコンお掃除ロボットのクリーニングは?

eakonnsouji (4)

ナショナル・パナソニックエアコンには10年間お掃除不要という
いわゆるお掃除ロボットタイプのエアコンがあります。

写真は、EXシリーズになった5年ほど前のエアコンですが、エアコンクリーニングする際にお掃除ロボットが邪魔になってきれいにお掃除ができません。

当店では、お掃除ロボットを一度取り外してからの分解清掃を行っております。

そんなお掃除ロボットの分解清掃とは・・・

eakonnsouji (5)

非常に少なくなったコネクタ数のEXシリーズからメイン基板を取り外したところです。

こちらにあるメイン基板を取り外してから掃除ロボットを取り外します。

また配線はどこを通っているのか?コネクタは何本抜いたのか?すべてを記録しておくと組み立ての時に楽に組みあがります。

eakonnsouji (6)


掃除ロボットと基板、シロッコファン・ルーバーすべてを取り外すとこのようになりますので洗剤での洗浄が可能になります。

写真は掃除が完了時です、本体の中まできれいに拭き掃除をしてあとは組み立てです。

換気ダクトの接続部は右に壁があると大変に外しにくいし、左が壁だと、メイン基板のコネクタが抜きにくい


今回のEXシリーズは2時間で綺麗にエアコンクリーニング完了です。

eakonnsouji (1)


こちらは,Xシリーズ EXシリーズより古く8年ほど経っています。
娘さんが出産で一時里帰りということで、少しでもきれいな空気にしてほしいということですのでクリーニングはまだ大丈夫かな?

と思っていましたが、赤ちゃんのために、エアコンの中はきれいにすることにしました。

eakonnsouji (2)

分解作業は基本的に同じなのですが、コネクタの数が古い機種ほど多いんです。
メイン基板取り外し・・・

eakonnsouji (3)

ロボットとシロッコファン・吹き出しグリルは外にて手洗いします。

後は、本体と室外機を洗浄して組み立てて完了です。
こちらのエアコンは3時間ほどで完了しました。

eakonnsouji (8)
一番厄介なのは、お掃除ロボットの始まったころの、初期型のロボットです。

コネクタの量も多く13か所ほど・・・
また、毎日使用していたエアコンなので10年超えてたまったほこりは・・・

eakonnsouji (9)

熱交換器にびっしりのホコリです。

そんな簡単に汚れが取れず悪戦苦闘 もちろんロボットもシロッコファンも受け皿にルーバーの部分もすべてがカビとホコリです。

eakonnsouji (7)

洗浄後はご覧の通りピカピカになりました・・・
こちらのクリーニング時間は4時間半 
分解も大変でしたがきれいにするのに洗浄剤もすすぎも念入りにやったために時間がかかりました。

ということでお掃除ロボットのエアコンクリーニングといっても年式などによって
クリーニング代が変わります。

分解のやりやすいタイプや汚れ具合などなど

パナソニックとナショナルのエアコンでしたらクリーニングはできますが他社のエアコンの場合は単機能のエアコンのみのクリーニングになります。

これから、梅雨も真っ盛りエアコンの室内機の中身、ライトで照らして確認してみてはいかがでしょうか?

単機能パナソニックエアコンは1万円から
お掃除ロボットパナソニックエアコンなら2万円から
となります。

さわやかな冷房で今年は気持ち良く涼むのはいかがですか?

コメント

非公開コメント