検索フォーム


カテゴリー


人気ページ


最新記事 & コメント


月間アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

パームサイトウ店長

Author:パームサイトウ店長
ナショナルパナソニック専門店の店長
趣味のジープ(ジムニー)と併用でブログです^^


アウトドア&フィッシング
アウトドア&フィッシング ナチュラム


友だち追加数


友達申請フォーム(FC2BLOG)


Google


Link


BlogPeople


Trackback People









まとめ
DATE: CATEGORY:栃木百名山
suzu (24)


suzu (25)

2009年裏山の栃木百名山から始まった山登り7年目にしてついにすべての頂を制しました。

錫ヶ岳山頂からの景色 男体山と中禅寺湖、戦場ヶ原を見渡す・・・
栃木百名山最後の山となった錫ヶ岳に行ってきました・・・


気温 朝15度下山時23度
天気 晴れ時々曇り、雨、ガス
装備 オスプレイ35リッター
   長袖2枚
   ファイントラックベースレイヤ
   長ズボンファイントラックトラック
   水4000CC
   おにぎり3セット
   カップラーメン・じゃがりこ・コンビーフ
   タオルとティッシュ
   クマよけ鈴
   グローブ
   膝用サポーター
   レインウェアー モンベルストームクルーザー上下
   iphone6 
   カシミール3DにてDIYGPS使用
suzu (1)

天気予報では雨の予報でしたが、万が一戻れない場合は連休となっているので避難小屋に一泊できる日にちということと
あまり日差しが強く青空の日は日光は雷雨が多いのでこの日に決めていろは坂へ

明智平からは雲海も見えまた。

suzu (2)

登山口に選んだのはここ湯元温泉から、スキー場のゲレンデをひたすら歩いて進みます。

ここから、長く遠い錫ヶ岳までのロングトレッキングです。

気になる方は・・・


suzu (39)

振り返ると今はキャンプ場になっている場所の向こうには湯ノ湖と男体山
suzu (3)
ここから、本当に急な上り坂になります。

本当にきつい登りです。

ここで体力を使いすぎないように慌てずにスタミナ残すペースを作ります。

suzu (4)

足場も悪く浮石だらけ、泥の道も滑ります。

よじ登るといった表現がいいかもしれませんね。

ここが一万の難関です。

一度尾根道に出てしまえばあとは今までの急登で楽に感じますが今度は、2000m超えて空気が薄くなり
一歩の足が重く感じると思います。
suzu (6)

曇りの予報ははずれ
青空が見え始める・・・
suzu (8)


よく遠くを見れば、遥か彼方まで雲海が広がっています。
浮島のように見えるのは、那須塩原方面の山々

suzu (7)
広い場所に出ます。天狗平まで来ると気持ちの良い緩やかな登り道で登山道もきれいになってきます。



そして、高度も上がり視界が開けてくる

すると・・・
suzu (9)


前白根山 2373mに到着 奥には日光白根がすぐそこに見えます。

suzu (10)

山頂から本日歩く稜線を見渡せます、目的地の錫ヶ岳はここからは見えないまだまだ先の山になります。

長旅ですからここで朝食を食べてスタミナつけておきます。

suzu (11)

五色沼を見ながらじゃがりこ・コンビーフをいただく少し水を入れてほぐしたら温めていただきました。
パンにも会いますね。

先は長い、ちょいとコーヒーを飲んで先に進みます。
suzu (24)

ここからは左に男体山を見ながら進みます。
suzu (12)
何とか天気も持ってくれている。

何とも言えない景色を見ながらのトレッキングこの時間帯は一番楽しいし景色を見て新鮮でした。
こんなコースは栃木でもなかなかないと思います。

suzu (13)

あちこちに花も咲いています。
suzu (14)
地震観測跡

古い建物ですね、中には入りませんでした。
suzu (15)

隠白根山 このコースで最高地点 2410m
奥に見えるは本白根  2577m
湯元温泉が1490m 1000mの高度差登り切りました・・・

suzu (16)

中禅寺湖も小さくなってきた
右には西ノ湖も見えてきました。

suzu (17)

ここからは、笹がたくさん出てきます、ふみ跡も笹で見えない
よく探すと笹の下にふみ跡がありますが見落とすとなかなか見つからない
なのでピンクテープや看板を探しながら歩きます。


suzu (19)

後半はやぶ漕ぎです。
テープ頼りに進みます。

そして

suzu (20)

錫の水場に到着 ここでお昼にしますが、まだ時間が早いので食材等をここにデポして先に進みます。

水も豊富ですので補給できました。
4000cc持ってきましたが3000cc飲んでましたので補給します。
ここまで6時間かかりまだ山頂は先ですので、なるべく軽装で山頂へアタックします。
一気に登れ切れば山頂です。

suzu (21)

荷物は軽くなったとはいえ笹は進む足を遮り、急な斜面は一直線
こんなにつらいのは初めてかもしれないです。

suzu (22)

そんな時は振り返ると絶景です。

suzu (23)
そしてついに

栃木百名山 錫ヶ岳 2388m 制覇!!

これにて、わたくし栃木百名山すべての山の頂に立つことができました!!
うれしいようなさみしいような何とも言えない気持ちと達成感!!
やった~!! 三人での登山でしたがハイタッチ!!

三角点にもタッチ!
歩き始めて約7時間の長い道のりでした。

時刻は12時を回り、感動にしていたいのですが帰らないと・・・

錫ヶ岳までは、縦走路なので、前白根まで帰りのほうが登りが多いということは時間が行よりかかります。

suzu (26)

サクッと下ります。
水場までダッシュー 
お腹も減ってきた

suzu (28)

水場でカップ麺を食べる・・・
軽装のバーナーなしで来るか悩みましたが、やっぱりカップラーメンはうまい!
ささっと食べて戻りましょう!!

suzu (29)

ハートの形の葉っぱ

suzu (30)

シャクナゲも咲いていましたよ

suzu (31)

尾根だけ外さないように、登っていきます。

しばらく上り坂が多いですよ^^
suzu (32)

歩き始めて9時間目!!
この登りを見た時には、ため息しか出ませんでした・・・
suzu (33)


天候も悪くなってきそうな感じです。
隠白根まであと少し・・・

suzu (34)

ようやく五色沼が見えてきました。
あとは、前白根に登るだけ・・・

suzu (35)

ガレ場を登ればあとは下りになる!!

天気は持ちました。
suzu (36)

そのガレバにはコマクサが!!ここでコマクサを見られるとは思っていなかった!!
あとは一気に、ペースを上げて下ります。
最後の急斜面ではもう足が踏ん張りがきかず手で枝や木の根を持ちながら転ばないように注してようやく
スキーゲレンデまで、長いスキー場を下っていき、キャンプ場についたときには足が全く感じない

コーラを探して三人で乾杯!!
こんなおいしいコーラは久しぶりでした。

最後の栃木百名山はコースも長く、歩いている人も少ない
今回も前白根から奥は1人だけ先行した方を見ただけ
挨拶すると今日は無理っぽいので帰るといって途中で戻っていきました。

錫ヶ岳は急登から始まり、右に白根と五色沼を見ながら左は男体山と中禅寺湖
稜線歩きは景色が素晴らしい!
あまり入らないので道なき道も歩き、シャクナゲの藪を漕ぎ
苔生えた森の中をさまよい、突然訪れる水場の水に感謝してとても変化に富んだコースでした。
常に時間を気にしながらのルートというのもある意味スリリングでした。

栃木百名山はどの山も思いで残る山でした。
これからも、またあの百名山行ってみよう!って場所がたくさんあります。

また、栃木百名山には選ばれていない山でもとてもいい場所はいっぱいあるに違いない
これからも、山男として楽しい山歩きをしていきたいと思っています。

コースはこちら
詳しくは 山行記録ヤマレコを参照


テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

tag : トレッキング_栃木百名山_大倉山

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)