2017/03/28

パナソニック 全自動お掃除 アラウーノ パナソニック店専用モデル

arau-no (1)

パナソニックのお店でしか販売していない全自動お掃除トイレ
こちらがアラウーノ専門店モデルです。

お年寄りになるとどうしても、便座に座ろうとしても便座に座るまでが怖い

手すりがあればということで、こちらのアラウーノにはアームレストを付けてあります。
立ち上がる時に両手でも力を入れて立ち上がれるのでおトイレが快適になります。

そんなアラウーノにするためには?

arau-no (9)

こちらが古いトイレです、タンクがあり便座はリモコンタイプではなく本体右操作でお尻洗いができるもの・・・

下には、テーピングのようなものがありますが、小便をしたときにどうしても、狙いを外してしまい陶器と床の隙間に尿が入り込んでしまうのが嫌なので取り付けたそうです。

アラウーノでは小便時に尿の飛び跳ねを泡でクッションして防いでくれます。

また、洗剤ですので便器はいつもきれいで清潔を保ちます。

それでは古いトイレを取り外していきますね

交換手順は・・・

arau-no (7)

給水と便座を取り外した状態です。

下水口の位置は2種類ありこちらのフランジは直に落ちる対応です。
もっと前側にある下水口の場合はリフォーム用の専用取り付けますが、フランジも新しく別途に用意する必要あり

こちらのフランジは古いタイプのイナックス製のフランジこちらも外して

arau-no (6)

新しくアラウーノ用のフランジに交換します。
寸法通りに、穴あけ作業や固定するための部品を取り付けます。

リホーム用の場合は少し長くなり加工も人工程多くなります。
リフォーム用の取り付け例の写真はこちらです。

arau-no (5)


給水管ですが、古くて交換が必要ですね。
パイプレンチで取り外します。

arau-no (4)

arau-no (3)

付属てついてくる止水栓を取り付けてここまでやってしまえばあとはアラウーノを乗せて、給水管をつなぐだけ

arau-no (2)


最後にアームレストとリモコンを取り付けて完了です。

試運転をしてみて水漏れを確認して無事に終了2時間程度の作業時間で新しいトイレに生まれ変わりました。

アラウーノの表面は非常に撥水加工がしてあるので汚れも付きにくく、食器用の洗剤をタンクに入れておけば数か月は持ちますのでお手入れも簡単ですね。

もちろんアラウーノSシリーズではできない 
自動ふた開閉もついているし、立ちあがり外に出てしまえば自動で水も流れてくれます。
ふだんは一切便座に触ることはないのが特徴ですね。

年配になると、狭いトイレでかがみながらお掃除はおっくうになってきます。
また、トイレから座るときも立ち上がる時にもよっこいしょ~~ と掛け声かけないとだめですよね。

お客様が快適に用が足せるようになって、毎日の生活がうれしいと思える商品

おすすめの商品ですよ^^

コメント

非公開コメント