2017/04/23

大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)の例大祭 ハイキングコース 栃木百名山 大小山

oogami (25)

4月23日この日は毛野地区では朝から花火の音で、目が覚めました。
そう
大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)の例大祭です。
今回は、神社だけでなく栃木百名山の大小山からぐるりと歩いて、奉納して来たいと思います。
先ずは、山百合学園から登山開始
oogami (3)
山頂での朝食はいつも気持ちいいですね。

そんな景色とは・・・

oogami (5)
関東平野を一望できます。
この日は富士山は見えませんでしたが、空気の澄んだ日には、富士山やスカイツリーも見えます。
また、春先は、雪が残っている八ヶ岳連峰が山の上にぽっかりと浮かんで見えます。
地球が丸いと感じられる場所です。
大小山(妙義山)は360度見晴らし最高の栃木百名山でもおすすめの山頂です。
oogami (4)
汗かいて登ってきて缶ビールはうまい!!
oogami (2)

さて先に進みましょ

oogami (6)

途中アップダウンが何度もありますが、風が気持ちよく快適な登山です、なんといってもつつじやたくさんの花が咲き始め
新緑がまぶしい
oogami (7)

冬から一気に夏の景色に変わった ここを歩いていきます。
2時間くらいが経過しました。ちょうど半分地点
oogami (8)

太陽と青空がいいですね。
自然の中で一体感が生まれる
oogami (9)

番屋ではカエルさんに挨拶
oogami (10)

この景色を見るとゴールデンウィークはどこに行こうかな?
なんて考えちゃうんですよね、つつじはGWはどこでもきれいに咲いていますから
oogami (11)

快適なハイキングって一年のうちに何度くらいあるんだろうと考えてしまう
そして 景色…
oogami (12)

このあたりで休憩しましょう
この景色を見てのんびりしたいとおもちゃいました。
oogami (13)
下はゴルフ場 そのさきは足利の住宅街そしてその奥には赤城山がどっしりと腰を下ろしています。
ここからの景色大好きです。
朝早起きして、コーヒーを飲みに来る場所です。
oogami (14)
さ!!
大坊山はこの先です、進みましょ
oogami (15)
はい!
山頂です!
低い山ですけど、人気の登山道ですね
oogami (16)

以前の神社は火事でなくなってしまいました。
今では、奥之院が小さくですがあります。
ここも、ハイカーでいっぱいでした。

あとは下るだけです。
oogami (17)
つつじは見ごろですね。
oogami (18)
いいですね!春の終わりが感じられる。
そして、花粉症の終わりも感じられる季節
oogami (19)
神社まで降りてきました。

太鼓の音がします。
普段誰もいないのにすごい賑わいですね。
テントもいっぱいです。
oogami (20)
御神楽やっていました。
皆さん、お餅をもらっていましたよ
子供たちは大喜びですね。
oogami (21)

お祭りですので、お赤飯をいただき・・・
oogami (22)
煮物をいただき・・・
oogami (23)
焼きそば100円は大人気で、出来上がりを皆さん待っていました。
oogami (24)
歴史ある御神楽と大坊山の歴史にふれあえた登山でした・・・

太々神楽は足利市無形文化財
天養2年(1145)東の空に彗星が現れた際、第76代近衛天皇は、国家の災害を憂い、山城国(現在の京都府南東部)の男山と賀茂の2社に行幸され、臨祭を行われた。
2社の別当は敬神の念厚く、神徳を仰いで、国家の災害救助を常に祈願。
久安年間(約850年前)に当山の神社を大沼田村大坊山山頂に建立した。
主祭神は大山祇命で国家安全、五穀豊穣などを祈願した。明治40年、神饌幣帛料供進社に指定された。
昭和10年に老若男女延べ2千数百人の勤労奉仕によって立派な社殿が完成したが、昭和40年に落雷で全焼してしまった。
昭和44年、大坊山の桧を勤労奉仕により伐採、運搬製材を行い、多額の浄財によって、大坊山の中腹に社殿と参道が完成した。
大山祇神社の神楽奉納の起源は、文政年間(1818~1830)奉納の絵馬や、神社別当を務めた飯塚家に伝わる天保年間(1830~1844)の文書から、江戸末期には既に奉納されていたことが分かる。
春祭り・秋祭りには、毛野大坊山ハイキング大会も開かれる。



栃木県神社庁より・・・
HPはこちら

詳しい記録はこちら

コメント

非公開コメント