検索フォーム


カテゴリー


人気ページ


最新記事 & コメント


月間アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

パームサイトウ店長

Author:パームサイトウ店長
ナショナルパナソニック専門店の店長
趣味のジープ(ジムニー)と併用でブログです^^


アウトドア&フィッシング
アウトドア&フィッシング ナチュラム


友だち追加数


友達申請フォーム(FC2BLOG)


Google


Link


BlogPeople


Trackback People









まとめ
DATE: CATEGORY:国内旅行
古峰 (16)
天狗がいる古峰神社に5/3ゴールデンウィーク行ってきました。

当店もめったにない三連休ということで、日光方面にでも散策行こうと思っていました。

朝天気が良く、まずは古峰神社に参拝しようか?

わんこの散歩もかねて、車を走らせまた。

古峰神社は ふるみねともこみねとも呼ぶ方がいてたまに古峰ヶ原神社ともいわれていましたので私は
3か所神社があると思っていました。
実際は1つで呼び方が3種類 正確にはフルミネジンジャが正しいそうです。

いくつもの鳥居をくぐると
古峰 (15)
古峰園の標識

中に入るには有料なのですが、お茶と味噌田楽がいただけるということなので
入ってみました。(GW特別セット料金500円)
古峰 (14)

ヤマブキの咲いた道を進む

古峰 (13)
 大きな木の間を縫うように歩いてくと庭園があるのですが
それが・・・ 古峰 (11)

大きな池にコイが泳いていました。
わんこも同伴OKなので安心です。
まだ、しだれ桜が咲いていました。

古峰 (12)

今年はもう桜は見られないと思っていましたが思わぬところでまた桜を見ることができました。
古峰 (10)

先に進むとお食事処があり青い空に白い雲緑の木々に大きな池
鳥の鳴き声も聞こえてきます。
これが日本といって間違えのない景色がここにありました。

のども乾いたころに
古峰 (9)

藁ぶき屋根の茶屋がありました。
わんこもいるので、外でいただくくことにしました。

古峰 (8)
待っている風景

この庭園を見ながらなんとも落ち着きます。
古峰 (7)

こちらが、味噌田楽 お味噌もおいしい
こんにゃくは弾力あるこんにゃくでした。
ゆっくり景色見て、わんことお話しして、お茶を飲みました。
奥には茶室があり茶会が開かれるようですね。
古峰 (6)

つつじの時期もまたきれいなんでしょうけどまだ滝の周りにはちょこっとだけ
滝の音に癒しを感じました・・・

古峰 (5)

改めて日本人のものつくりってすごいと思わされた景色でした。
古峰 (4)
しだれ桜をバックに一枚

古峰 (2)

帰りは神社で参拝して前日光に向かいました

古峰 (1)

ここの神社は御朱印がたくさん種類があり集める大変そうでした。
ここから、御朱印集めとも思いましたが、私の性格上 
ここで始めてしまったら、神社回りが始まってしまうのでこらえて古峰神社を後にしました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)