2017/06/23

ゆき藤のとんかつ デカ盛り 

YUKIHUJI (4)

サクサクの衣に巨大なお味噌汁・山盛りのキャベツ
ここは上州沼田とんかつ街道にある 「ゆき藤」様
思い切りとんかつが食べたいなら、おすすめのデカ盛りのお店です。

そんなゆき藤さんのとんかつとは?

YUKIHUJI (9)
店名

壁には何やら完食と未完食の色紙がいっぱいあります。

そう!!
フードファイターもびっくりのメガ料理をいただけるお店なんですね。

先ずはメニューから・・・

YUKIHUJI (8)


色紙を見る限りは、予約しておけば世界一のとんかつ8600円というが挑戦できるようですね。

ほかのメニューは?こんな感じです。

基本はロースとヒレ・エビ・かつ丼・ラーメンですね。

YUKIHUJI (7)

メニュの裏には、格言のようなものが書いてあります。
テーブルによってみな違うようです。

YUKIHUJI (6)

メニューをよく見るとなんだかわかないものがあり、おばちゃんに聞いてみました。

おしりぺんぺんと所沢君のいくじなしって何ですか?
聞くと、やめておいたほうがいいよ~
ですって?
なんでメニューにあるのに?

どうやら、創作とんかつのようで、大人の方指定の様子
女性も一緒でしたので、おばちゃんは一言くぎを刺しました。

やめたほうがいいと言われれば余計に見たくなり食べたくなる・・・
なので

おしりぺんぺんと所沢君のいくじなしをください!
すると今度は、すごく時間がかかるよ?
30分ぐらい待てますか?とのこと・・・
待ちますからお願いしますということで
待つこと30分

YUKIHUJI (3)

おしりぺんぺんです!おまちどうさま!!
ナント!!
えびフライとかつ丼が合体しています。

なるほど納得です、ただしどちらが女性でどちらが男性なのか?
物議を醸しだしました。

結局、女性はエビフライなんじゃないの?ってことになり・・・
とんかつは、ロースかつでした。

次なる
所沢君のいくじなしが・・・
YUKIHUJI (1)

こここれは!!!
男性そのもの・・・・
やめたほうがいいよという意味が分かりました。

とりあえずは写真を撮りたく
撮影会・・・
YUKIHUJI (2)

別の角度からも?

お肉は玉の部分がおいしいヒレカツ 2個
真ん中はエビフライで、エビの頭の部分にロースカツが巻き付けてありました。

どれもおいしいお肉でしたよ。
ただエビフライは実が少なかったかな?

ライスは普通にしましたが大盛りを頼むととんでもないご飯が運ばれてくるようですよ・・・

おなかいっぱい食べたい大食いの方にはうれしいお店です。
世界一のとんかつも気になりますが・・・・
もうこの歳では、食べきる自信がありませんね。
6人ぐらいでシェアーしあって食べてみたい!!

お会計の時には、共食いでしたねと・・・ にやり・・・
ここのおばちゃん、すき!!

場所はこちら

コメント

非公開コメント