2017/07/25

土用の丑の日 川越でおいしいうなぎ いちのや

itinoya (5)

いちのやさんの ウナギ三枚のせ 

本日は土用の丑の日
当日は混みますし並ぶのも大変なので土用にはいった先日、スタミナをつけに行ってまいりました。

そんないちのやさん
かれこれ11年前に一度いただきました。
とってもおいしくて、また川越に来た時にはいちのやさんの鰻の蒲焼食べたいと思っていました。
そんないちのやさんのうなぎとは・・・

itinoya (1)

駐車場も広いのですが、この日20時過ぎに行ったものの、満車

しばらく出る車をまつことにして、お名前を記載して待ちます。

20時30分にラストオーダーなのですが、まだまだ入店待ちの方々がたくさん

紙に書いた時には6組待ち

のんびり廊下で待つことに
待つこと15分くらいかな?

テーブル席に通されました・・・
itinoya (12)

メニューはたくさんのコースがあり・・・

itinoya (10)
呑めれば、白焼きがいいんだけどね~

なんて考えて、娘は普通のうな重松 妻は二段うな重 私はどうしようか?悩んで
itinoya.jpg


最初の写真3枚のせ


itinoya (11)
itinoya (9)
itinoya (8)
nomimono (1)
nomimono (2)

各メニューはこちら、せっかくのなので大好きな蟹盛り合わせを注文

itinoya (7)

一案最初に蟹の盛り合わせが来たのはよかった、蟹をほじくりながら時間が経って行きますので飽きません

itinoya (6)
蟹用の酢もおいしかったです。

見も大きく食べ応えありました。

itinoya (4)


そして、3枚のせのウナギさん
お吸い物におしんこ
鰻の端は入りきらずに折れ曲がってます・・・

itinoya (3)


こちら2段重ね 2枚の鰻に下には・・・
itinoya (2)

しっかりと底面にウナギさんが隠れていました。

いちのやさんのうなぎは、まずはタレ、ふたを開けたとたんに香ばしいタレのにおいがたまらない

鰻は、それほど肉厚ではなかったですが、何といっても油っぽいしっかりと鰻のいいとこ引き出しています。

ご飯はそれほど多くはなく少し3まいのせでも量は物足りなかったですが、蒲焼の量はかなりのものです。
5400円と価格自体も高いので、蒲焼の松 娘の食べたものでも十分と思いました。

少し鰻の種類は違いましたが、松の鰻のほうが肉厚でホクホク感がありましたよ・・・

川越といったら鰻の町というイメージですのでまた違った鰻屋さんでも食べてみたいですね。

スタミナつけて、これからの暑い季節を仕事がんばって乗り越えていきたいと思います。
おいしい鰻の蒲焼 ごちそうさまでした。

11年前の記事はこちら、価格は昔のほうが安かったですね。

場所はこちら

コメント

非公開コメント

わたしは40年以上前からここの鰻を食べてます。たぶん代変わりした20数年前から味がだいぶ落ちましたね。
そのころから改築や宣伝に力を入れ始めたようですが、ちょっと残念です。

通りすがり様

昔の鰻屋さん
外に出る蒲焼の煙
備長炭の炭で焼く鰻がやっぱりよかったですよね