FC2ブログ

店長の日記2

ARTICLE PAGE

パナソニック 衣類乾燥機 NH-D402P D502P ドラムが回らない・音がうるさい

P402 (10)

本日は衣類乾燥機の修理です。

型番はパナソニック NH-D402P

症状は、スタートボタンをおしてしばらくドラムが回らない様子で、数分後に電源ランプが切れる

どうやら、ドラムが回らない様子

先日も、D502Pで音がうるさいとの修理を頼まれましたので、お客様のお宅での修理をさせていただいたばかり
最近、衣類乾燥機の修理が重なります。

今回は、脱衣所での修理は狭いのと、共働きのお客様なので在宅時間が当店の営業時間と会わないということで 
お預かり修理にいたしました。



そんな、修理とは・・・
まず裏蓋を開けて、丸ベルトを外します。

この時点で電源を入れてみて、もーたーが力強く回っていれば写真の大きなファンの可能性が高い

実際にファンを手で回してみようとしましたが、全く回る気配がない。

なので


ファンケースユニットを交換します。

手順は

前面のドアを開けてフィルタをはずしてセンターにある 10ミリナットを逆ねじなので、時計方向に回してナットとワッシャを外します。

裏ぶたをはずして丸ベルトをはずし

P402 (9)


各コネクター3か所、爪付きなので挟み込んで解除してから抜きます。

P402 (7)

上の部分に、袋(ケミコンカバー)に入ったコネクタがあるので4か所抜きます

P402 (6)

ファンケースにコードが固定されている場所をすべて外します。
ファンケースユニットねじ4か所を外して、ファンケースを取り外します。

センターにワッシャが2枚重なっているので、向きに注意して取り外します。

P402 (4)

取り外した、ファンケースユニットからヒーターを2か所取り外して新しいファンケースユニットに取り付けます。

後は逆作業になります。

P402 (3)
交換した原因究明のためにファンケースを分解してみましたが

センター軸が少しだけづれていて回すと、カバーとファンがしっかりと固定されてしまっていました、
どうにかと分解してつけなおしてみましたがシャリシャり音が出ていました。

402.jpg

機種によってはこのファンとファンケースと丸ベルトのセット部品で交換します。

ユニットがない場合は個別のファンとケース丸ベルトで対応になります。

センター軸はそれほど太くはないので、お客様はなるべく少ない衣類乾燥をお勧めしておきました。

重たい衣類を回せばそれだけ、軸にかかる負荷も大きくなり異音発生やファンのロックを招く可能性は高くなる場合があります。

スポンサーサイト



コメント 0

コメントを書く