FC2ブログ

店長の日記2

ARTICLE PAGE

工場の追加動力配線工事

当店では、工場の電気工事も頼まれた場合は請け負っております。


今回は、排水循環ろ過機の追加の施設の準備に前もってろ過機の場所まで
動力線と100v電源の配線工事を行いました。

そんな、工場の配線工事とは・・・
douryokukouji (4)
まずは、内線工事から

今回の長さは 120mの配線工事になります。

動力はCVT60この電線だけの価格だけでも高額になってしまいます。
これが、たまらなく重かったです。

電圧損失の軽減にとのことでしたのでこの太さになりました。

100vのCVT3.5-2Cがなんとも細く軽く思えた・・・


配線は壁上部分を這わせていくので、電線との重さの勝負になります、一人では全くできないので工事のできる方に手伝っていただき引き込みます。

脚立上での配線工事のため腕力と脚力勝負の一日でした。

douryokukouji (3)

配電盤まで配線終了後は、配電盤に結線

電線が太いので、内側の壁を一度取り外してから配線を通し
元に戻しました。

一日目はここで終了

douryokukouji (2)
続いて二日目は外線の埋め込み工事。

重機屋さんを頼み地面を掘っていただきました。
douryokukouji 1(1)
埋設後は配管をきれいに整理してあとは、元に戻して埋めます。


工場は、平日は営業して機械が常に動いておりますので、工場の休みの二日間という期間を使っての工事でしたので
ある程度の時間の焦りがありましたが無事に終了です。

スポンサーサイト



コメント 0

コメントを書く