FC2ブログ

店長の日記2

ARTICLE PAGE

足利でおいしいお寿司とふぐ料理 「いちえ」さん

ITIE (10)
一期一会
この出会い、この時間は二度とと来ない
そんな出会いに感謝!茶道をやっていた私にとってこの「一期一会」という言葉はいつも心の中で思うことであります

一魚一会がいちえさんのモットー
そんな「いちえ」さんのお鮨セット

冷酒と一緒に・・・

さっぱりおいしいお鮨が食べたくなる時に行きたいお店ですね。

夜の部は、たくさんのコースがあり、お値段は他のお店と比べると若干お高めですが、お味はどれもおいしい料理ばかり

何かの記念日に事前に予約して席を確保してお伺いしたいお店です。

またランチもやっているのでランチセットでお昼ちょこっと贅沢な時間を過ごすこともできます。

今回は、電話で7回目にてやっと夜の時間予約が取れた(間が悪すぎでした今まで)いちえさんにてお食事


そんな「いちえ」さんのお料理とは・・・
ITIE (3)
いちえさんとの知り合えたのはファイスブック

私の酒好きなお友達はちょくちょくと「いちえ」さんに行ってきました!というアップがとても多い!

そんな美味しそうな料理に私もおいしそう!今度行ってみたい!など書き込みをしていたのが出会いの始まり

毎晩、トレーニングジムでお風呂に入るのですが遅い時間になった時に、わたしにいちえさんのほうからご挨拶されたのが
出会いのきっかけに
裸の付き合いでおはなしをしてみると、知り合いや親友とつながっている!

今度お伺いしますということになり、電話で6回ほど予約したのですが、休みの日になってしまったり「いちえさんは不定期で休業日あり」忘年会シーズンの週末ばかり連絡してしまったり、食べたい食材の生牡蠣がなかったりと・・・

そんなこんなの話をしているうちに是非、私のお店がお休みの日に一緒に飲みましょうということになりました。

お邪魔してみると、私の親友をサプライズで呼んでいたりと粋な計らいをしていただきお料理も

まかないですが、一緒に楽しく飲みたいということになりました。

写真はまかないなのでメニューにはないものです。

ITIE (1)

お刺身はマグロが新鮮でおいしい! 口でとろけるマグロにお酒!
ITIE (2)

キンメにコハダと普段回転寿司にしか行かない私にとっては目が点!!
どれもおいしいんですね。

塩でいただくとお刺身のうまみがしっかりと出ますね。
ITIE (4)

この日は、山口県にある日下無双(ヒノシタムソウ)さんの新酒が届いたばかりということで、試飲で感想を聞きたいということになりました。
日本酒便を逆さまにして濁りを均一におりがらみと普通のタイプ 2年寝かしたおりがらみと スパークリング日本酒とすべてがまた違った特徴があり

いちえさんの解説が熱い!!
たくさんのことを教えていただけました。
ITIE (13)
トマトにたらこマヨが合うことも?

ITIE (12)

イカ・鮭・和えが日本酒にこんなに合うなんてことも・・・
そんなこんなで、初めての事ばかり・・・
日本酒についてこんなにいろいろなことを教わったのは初めてです。

そんなこんなで、次回は営業日に伺うことにしました!!

ITIE (6)

ふぐセットとお鮨セットを注文

前菜がこちら
これにお豆腐が付いてきましたが写真はなし

普段はビールで乾杯しますが・・・
今回は
ITIE (8)

スパークリング日本酒で乾杯!!
すぐふたを開けてしまうと泡だらけになってしまうので、少しづつ緩めて泡があふれそうになったら締めるを繰り返して
乾杯になります!

シュワシュワのスパークリングワインは飲んだことがありますが日本酒は初めて!!

おいしいさっぱりした味です!
ITIE (7)
ふぐ料理は初めての私・・・
ふぐのカルパッチョをいただきました。
お刺身のふぐは、食感がしっかりとあって鯛とはまた違う味なんですね。

よくわからない?
写真を撮り忘れたのですがふぐの揚げ物はとってもおいしい!甘い天ぷらになっていました。
この揚げ物の味は大好きです。

ITIE (9)
トマトとチーズの茶碗蒸しもおいしかった~

そして、私はお鮨セットなので、オープニングのお鮨をいただきました。

途中で日本酒も何種類かを飲まさせていただき
最後は梅酒!
ITIE (11)
でさーとが出てきたころには
梅酒!!
紀州の南高梅を日本酒を使って作ったものだそうです。

作った梅もサービスで食べさせていただきました。
日本酒の梅酒もおいしいものですね。

日本酒、または焼酎ビールが好きな方!
おいしいお酒の友が「いちえ」さんにはありました。

社長の菊池さんともこの一期一会の出会いをきっかけに末永くお付き合いをしていきたいと思ったお店でした。

場所はこちら

スポンサーサイト



おいしいもの_お酒_足利_いちえ

コメント 0

コメントを書く