FC2ブログ

店長の日記2

ARTICLE PAGE

谷川岳に行ってきました!

P1170409_R.jpg
谷川岳山頂 オキノ耳からの景色!

ゴールデンウィークに行ってみた山といったらここ谷川岳も候補に上がるのではないでしょうか?

残雪残る山々の尾根を見るとワクワクします。

そんな谷川岳までの山頂ルートとは・・・
tanigawa (1)
この時期は、ほかのルートは多々ありますが、ロープーウェイ山頂から登るのが一番だと思います。

ロープーウェイを降りて急登を15分も登ればこの景色!!
谷川岳全貌が見えてこれから登る稜線も見えています。

tanigawa (2)
残雪時期なので、雪歩きと一般道の登山道歩きの混合でアイゼンは必須ですので岩道がきついですね。

tanigawa (3)

雪渓を横にわたるのも気持ちがいいです。
気を緩めると、滑落しそうな場所もたくさんあるので慎重に足元をみてしっかり踏みつけて歩きました。

tanigawa (4)

この場所からは山頂が遠くに高くに見えるんです。
急なの上り坂だけに、きついです。
そんなときは少しペースを緩めて景色を見ながら歩きました。
tanigawa (5)
喉も乾いたので、ザックの中身の軽量化もかねて 
フルーツゼリー!!
キンキンに冷やしてきたのでおいしい!!
最高!
tanigawa (6)
長かった登りもあの目印まで登ればおしまいです。
あと少し!!
tanigawa (7)
一度トマノ耳を通過して奥の山頂 を目指します。

雪の切れ目が登山道ですのですごく怖いところを歩いて行かなければならない。

それにしてもここからの景色は絶景です!
tanigawa (8)
山頂に到着

ここで、コーンポタージュとビールとフルーツをいただき30分以上景色を撮影
風が冷たく日差しは強く気持ちがよかった!!

さて下山しましょう
tanigawa (9)
戻ってトマノ耳で撮影!
帰りはアイゼンを外してここまで移動しました。

下山しましょう!
tanigawa (10)

2000m満たない山なのにまだこれだけの雪が残っている
それだけ冬は雪深い山なんですね?

tanigawa (11)

下りは足跡を頼りにどんどんおります。
tanigawa (12)

滝の音を聞きながら登ってきた山頂を振り返る

tanigawa (13)

お持ち帰りしたい気分!!
ちょっと疲れました。
ロープーウェイはあと少し

tanigawa (14)
あっという間に下山して、楽しにのソフトクリームをいただきました。
tanigawa (15)

登山日は2018年4月の22日 まだ、谷川の登山口には桜が満開でした。
tanigawa (16)

水量の多い川
これは全部、雪解け水なんだろう?と感心していました。

降り積もった雪が解けて私たちの飲料水になっているんでしょうね。
やっぱり自然はすごいや!

そんな、初夏の谷川岳登山でした。

8年前に小学生だった娘との思い出の登山はこちら

詳しい情報はこちらです。

スポンサーサイト



トレッキング_日本百名山_谷川岳

コメント 0

コメントを書く