FC2ブログ

店長の日記2

ARTICLE PAGE

業務用エアコンクリーニング パッケージエアコン 据え置き型

pakkeji (5)

工場はゴールデンウィーク中は機械を停止しているので
今回は工場のエアコンクリーニングをいたしました。

普段は家庭用の壁掛けエアコンが主流の当店ですが基本的には大きさが違うだけで掃除の工程手順は同じ

フィルターだけでも、一般の5倍以上の大きさ!
そんなエアコンのクリーニングとは?
pakkeji (4)
まずは、送風モーターのシロッコファンを取り外します。

これが重たいのなんのって 一人で取り外しましたが50キロは軽くある重さです

周りのカバーを取りクリーニングをしたいのですがここでトラブル

シロッコファンを固定している六角ねじが全く緩まない
20年は経っているエアコンなので完全に錆びきっています!!!
仕方ないのでこのままモーターをビニールに巻いて水がかからないようにして洗剤をしみこませます。
ファンだけになってしまえばクリーニングは楽なのですが
力ずくでシロッコファンを変形させてしまっては振動の原因にもなりかねないので時間をかけるほうを選びました。

とはいうものの、エアコンクリーニング洗剤でも工場の油や長年の汚れは落ちなく
結局はマイナスドライバーで一枚一枚剥がすように汚れを取り除いてからまた専用洗剤をしみこませての繰り返し

pakkeji (3)

細かい作業のためにビニール手袋をして初めはきれいにしていたのですが、思うようにきれいにならない
結局素手にて掃除 

フィルターとシロッコファンはこれで終了

pakkeji (2)
あとは本体の中にある熱交換器のクリーニングで終了です。

電気が付いていないのでうまく熱交換器が映っていませんがピカピカになりました。

このエアコンを2台
作業開始して、3時間でも終わらずに翌日に持ち越ししてようやく完了です。

フィルターの汚れは吸い込みの効率を悪くしますし 熱交換器の汚れは冷房効率を悪くします。
シロッコファンの汚れは、汚れが飛び出して、工場の商品を汚してしまいます。

これで後2年は、クリーニングしないで大丈夫と思います。

当店ではパッケージエアコンの据え置き型のエアコンクリーニングも行っています。

価格は、そのエアコンの使用場所や大きさタイプによって違いますし、終わってみないと正確な料金はわからないというのが実情です。



スポンサーサイト



コメント 0

コメントを書く