FC2ブログ

店長の日記2

ARTICLE PAGE

日本百名山 会津磐梯山 1,816m 制覇 2018山開き

BANNDAISAN (1)
新緑の会津磐梯山
下山後に磐梯山ゴールドラインより

福島を象徴する山 日本百名山 磐梯山に登ってきました。

そんな磐梯山の山頂までの道のりとは・・・


栃木県から会津までというと、かなり遠いイメージがあります。

なかなか磐梯山に登ることがなかったのもそのせいかもしれません。
片道220㌔と遠く感じますが、高速道路を使っていくので3時間はかからないで目的地である
登山口まで

今回は4時前に自宅路出発
ノンストップで猪苗代磐梯高原ICまで
桧原湖方面に向かい五色沼まで

BANNDAISAN (22)

早朝の良い天気でしたので登山前に五色沼 毘沙門沼に!!
誰もいない湖には雄大な磐梯山がきれいに見えました。

裏磐梯から山頂を目指す方も多いのですが、私は体力のことを考えて一番近い八方台登山口に向かいました・・・

BANNDAISAN (21)
6時半登山口は満車!!
磐梯山の人気ぶりにびっくりです
駐車場には警備の方が案内をして誘導していただいて、少し遠くはなりましたが駐車場に車を停めることができました。

とりあえず登山口である磐梯ゴールドラインを歩いて八方台に向かいます。

BANNDAISAN (20)
登山口に到着
5個の憲章を読み!
さて出発です。
BANNDAISAN (19)
新緑のブナの原生林を早朝歩くのは気持ちの良いものです。

カエルの鳴き声や鶯、鳥のさえずりが気持ちよい 穏やかな登り坂
BANNDAISAN (18)
スミレの紫が鮮やかで小さくかわいい花々を見ながら歩くのもいいものですね。
BANNDAISAN (17)
もうすぐ6月にあるというのに桜に出会えました!
BANNDAISAN (16)
山頂の手前にて分岐をお花畑方面にむかいました。

そこからの景色は雄大で自然豊か磐梯山の麓を見下ろすことができました。

水のゆたかな大自然にいるんだと思うと気持ちよい!
穏やかな冷たい風を体に受けると登ってきた汗がひんやりして
とっても快適!!
BANNDAISAN (15)
足元にはたくさんの花々が咲いています。
BANNDAISAN (14)
しばらくして山屋
ここまで1時間半休憩するにはちょうどいいですね
しかし、お金を持ってこなかったためになにも飲めず食べられず・・・
次回はザックには飲食を最小限にしてここでおいしいものと飲み物を購入しようと思いました。
BANNDAISAN (13)

2件も小屋があるなんて?残念
BANNDAISAN (12)
しかし弘法の清水おいしかった~

ここから狭い急な登りを一気に山頂まで上り詰めます!

BANNDAISAN (11)
来ました!!
山頂!!
祠と三角点があるだけで看板らしいものはありません?
猪苗代湖を見下ろす!
田植えの水があふれたように磐梯高原に敷き詰められている
おいしいお米がたくさん今年もできるといいでね。

人間って作物のためにこんなにもきれいにたくさんの仕事をしているのが実感できる場所でもありました。
高速道路もすごいです・・・
BANNDAISAN (10)
少し下ると看板がありました。
日本百名山 会津磐梯山 1,816m 制覇

BANNDAISAN (9)
空を見上げると太陽の周りにはきれいな虹がかかっていました!
山頂の看板の隣には小屋がありやっぱり飲み物が売っていました。

お金がないのでのでスルー
BANNDAISAN (7)
弘法の清水まで戻ると、スタッフの方たちでしょうか?
記念のペナントを配布してくれていました。

登山口では警備員の方たちだけでもらえないと思っていたのでうれしいですね。

登山の記念に部屋に飾らせてもらいます。
BANNDAISAN (6)
下山は、登山者とのすれ違いたくさん
かなりの方たちにこんにちはと挨拶して下山し
桧原湖を望める景色もここで最後
朝に比べると靄もとれてくっきりを湖が見えました。
BANNDAISAN (5)
硫黄臭がのもすごい
以前温泉場であった、中ノ湯温泉は今は廃墟と化して朽ち果てています。
水たまりには泡がぶくぶくと沸きあがっています。
サクサクっと撮影したら匂いがない場所まで急ぎ足で

BANNDAISAN (2)
無事に下山
朝、登ってきたゴールドラインは片側にずーっと車の列ができていました。
人気の山ですね。

また、違うコースからも登ってみたい山になりました。
自然豊かなハイキングコース
新緑と小鳥の鳴き声、さわやかな風や眼下に広がる沼や湖の色
火山活動続く岩肌に噴火煙
磐梯山はたくさんの自然を見せてくれる山でありました。

詳しい山歩きのデータはこちら
スポンサーサイト



トレッキング_日本百名山_磐梯山

コメント 0

コメントを書く