FC2ブログ

店長の日記2

ARTICLE PAGE

ナショナル 庭園灯が点きっぱなし 修理

teien (2)

玄関先のあるポール型の庭園灯が昼も電気が点いたたままになってしまったということで修理

まずは、お客様のお宅にあるポールから照明器具を取り外して持ち帰り修理させていただきました。

そんな、点きっぱなしの原因とは・・・
teien (1)

器具の部品はこれだけ
ダイヤル付き制御ブロック
検知センサ
ソケット

電気が付かないという原因の場合は多数考えられますが
点きっぱなしということになると
検知センサと制御ブロックのどちらか?

結局両方を注文して交換しましたが、制御基板を外した後に
teienn (1)


こちらを分解してみた
teienn (3)

どうやら虫の混入でショート
または落雷をアースから拾ったのかも?

基板の一部が黒く焦げていました。
teienn (2)


コンセントを作ってテスト 10分ほどライトが点きっぱなしなので直らなかった?
と思った頃に消灯して、無事に修理完了です。

ただこのポール型の照明器具は分解でも大変でしたが、組み立てはもっと大変
二人で組み立てたほうがいいですね。

無事に正常に戻りました。

修理にかかった部品と価格はこちら

po-ru (2)

po-ru (1)
スポンサーサイト



コメント 2

加藤

どうすればこの基盤は手に入りますか?

2018-11-16 (Fri) 22:21 | EDIT | REPLY |   

パームサイトウ店長

加藤 様

詳細をお送りしますので、非公開にチェックを入れてアドレスをお知らせください。

2018-11-17 (Sat) 16:38 | EDIT | REPLY |   

コメントを書く