FC2ブログ

店長の日記2

ARTICLE PAGE

4K放送開始 設置と配線など パナソニック4Kチューナでの必要なものとは?

4K (18)

今回4Kチューナの設置に用意したものです。


4K8K対応2分配器 4K対応HDMI 4K8K対応分波器(BSブースターを使用時のみ必要)


12月から4K放送がBSで始まりました。

さて4K放送を見るにはどうしたらいいのでしょうか?

4K (25)

まずこの分波器は接線式ではないので、交換します。
あとあとこの分波器が原因でWifiなどに影響を及ぼす可能性があります。

4K (24)

交換する分波器はこちら 4K8K対応品

そして配線は

4K (19)
4K (1)

上の写真は全体
分波器は交換前

下の写真が拡大して分波器交換した後になります。
2分配器でテレビ側と4Kチュナー側にアンテナを地デジ・BSで配線
4K (10)
HDMIケーブルは 4K対応のものを使ったほうがいいと思います。

安いケーブルでも映るとは思いますが後々買ったもののトラブルがここに原因があったなんてことになる可能性はありますからね



あとは、4Kの初期設定します。
4K (20)

説明に沿って進めていくとチャンネル設定になります。
4K (6)

チャンネル設定後に各チャンネルにプリセットされて4K放送も受信可能になっています。

ただしこの後に4Kを見ると、音声が途切れて聞き取りにくいという状況になります。

これは、システムのアップデートで直りますが方法は、インターネット回線を有線LANで接続(パナソニック4Kチューナーには無線LANが非搭載のため)してアップデート

日に何度かの放送によるシステムのアップデートのどちらかを選びます。
先の有線LANでのアップデートはその場でアップデートが可能ですから


4K (13)

4Kチューナーの設定からシステムのアップデートを選択

4K (21)

5分程度でアップデートが完了に

また下記の放送によるアップデートとはアップデートを信号を流している時間帯に、4Kチューナーの電源コードを入れておき
待機状態、赤ランプで待つことで
アップデートの受信した時点で

電源を入れると
4K (2)


このようなメッセージが出ますので更新するを選択して進めます。

どちらにしても4K放送を見ようとするといろいろなものが必要になりますので、当店のような専門の電気店にご相談してすべてお任せがいいと思います。

スポンサーサイト



コメント 0

コメントを書く