FC2ブログ

店長の日記2

ARTICLE PAGE

記録テープ各種 

過去のことを思い出す年になった私ですが・・・(今年で53歳)
先日、部屋の掃除をしていていらないものを捨てようということになりました・・・・

そんな中出てきたのがこちら
テープ (3)

VHSカセットのCタイプ
普通のVHSより小さくメインはビデオムービーに使用したものです。

こちらを現在のテレビに映してみるためには、VHSビデオとCカセット→VHS変換アダプターが必要
変換アダプターは現在ではメーカーの供給が打ち切りになってしまったのでネットでの購入か中古を探す必要があります。

またテープの保管状態ではアダプターを使用しても元の戻らなくなって壊れてしまうこともありますので、アダプター挿入時には
軽くテープが回るのかを確認してから使用する必要がありますね。(私1個壊してしまいました)

このころの映像を再生してみるとまだ私が20代の頃のえいぞうが出てきました。

テープ (4)

次にこちらのテープは D-VHSテープ
こちらの再生にはDVHSデッキが必要ですがやはり現在では再生できる機器をメーカーでは販売していません・・・

テープ (1)

D-VHSカセットデッキの説明書
現在では壊れて動きません。
こちらは古いデッキを中古で購入して現在のブルーレイレコーダーにダビングをしなくては見られないですね。

こちらのテープは中身がわからなかったのですが処分しました。

テープ (2)

そしてこれが、D-VHSテープのミニ版 mini DVテープ

こちらのテープは、ムービーに使用されてその後はSDカードムービーからHDDムービーへと変化したテープです。

再生には、ムービーが必要です。
現在使用していたムービーは壊れてしまったので再生が不可能

中古のminiDVムービーを探して購入しないと見られないので、保管しておきますが、再生不可能

こちらは娘が子供のころの映像が残っているようです。(当時私が、30代)

昔の映像を見ようとしても現在では見ることが困難な時代になってしまっているので、やはりどの当時時代が変わるたびに
その当時のダビングで映像をコピーして残しておけばよかったと後悔しています。

皆様も、ダビングしておくことをお勧めします。互換性の高いDVDまたはブルーレイのディスクがいいと思います。


スポンサーサイト



コメント 0

コメントを書く