FC2ブログ

店長の日記2

ARTICLE PAGE

天鷹酒造

tenntaka (3)


オーガニックの日本酒 
天鷹酒造さんの五百万石

そんな、天鷹酒造さんに行ってきました。
tenntaka (2)
今回は日曜日でしたので酒蔵見学はできませんでしたが、日曜日でもお酒の販売はやっていました。

ちょっと早速入店して、いろいろと物色

もちろん、試飲もさせていただきました。

今回購入したものは・・・

tenntaka (4)


先ほどの日本セットの箱には粋な計らいがされています。
1杯2杯ただ旨しと吞む
理想的な日本酒の楽しみ方ですね^^

五百万石いただきました
天鷹さんは辛口出なければ日本酒ではないという作り方
しかし、しっかりとお米の風味旨みが口の中で漂います。
さっぱり感じではなく風味を楽しむお酒かな?

他にも
tenntaka (5)
梅酒!!

地元黒羽の梅を使って作っているようです。

ストレートで飲んでみると酸っぱい!!
甘さは控えめで味濃いめ
これは、氷で割って飲んでもいいしお湯で割ってもまたおいしいと思いました。
梅酒はちびちびと毎日少しづつのみたいですね^^

tenntaka (1)


そして、甘酒

こちらも、甘くはなくしっかりと米麹の風味を楽しめるおいしい甘酒でした。

甘酒を買ったからか?
酒粕をサービスしていただきこちらは、あたたかい甘酒を作ってみたいと思います。

栃木県はおいしいお酒がたくさんあるんだな~って思いました。

また、古い酒蔵は、東日本大震災の時にかなりダメージを受けてしまったそうで
今では最新の酒蔵、新しい工場に生まれかわり、酒造の方法も昔ながらの職人さんの経験と
最先端の温度管理など、コンピューター管理しているそうです。 

黒羽には立ち寄ることが全くなかったのでこんなのどかな環境でお酒が造られているのかと
日本酒をいただくときにはまた違ったイメージで飲むことができそうです。

場所はこちら

矢板IC~30分程度


スポンサーサイト



おいしいもの_お酒_その他栃木_天鷹酒造

コメント 0

コメントを書く