FC2ブログ

店長の日記2

ARTICLE PAGE

ブリジストン REGNOレグノ GR-XⅡ に履き替えました。

REGNO.jpg

今年2月に発売 
GR-X1から新しくなったレグノGR-XⅡ

プリウスに履き替えてみました。
そんな新しいレグノの乗り心地は・・・
REGUNO (2)

前回履き替えたのは4年前 ダンロップ エナセーブ EC-203

エナセーブの記事はこちら

エナセーブはエコタイヤでとっても履き替え当初は高燃費でしたが、4年もたつとハンドルの重さ
雨の時に滑りやすい、山もなくなってきてまっすぐな道でも少し変な挙動をし始めてきたから交換します。
やっぱり安全に運転をしたいですからね。

REGUNO (1)

レグノに履き替えて、一週間感想は

1.何といっても静か 静音性を求めるとREGNOに行きつきますが、やっぱり静か!!
2.ハンドリングが軽い 非常にハンドルが軽く感じます。
3.直進の安定性が素晴らしい
4.ハンドルに振動がほとんど来ない
5.コーナーではスムースに車が曲がってくれる
低速時は音が本当に静かになりました。40キロ前後での走行ではプリウスはEVで走るためにエンジン音もしないので
ここは、非常に気持ちがいいですね。小さな音量でも音楽を聞くことができます。

ただし荒れた路面ではやはり、騒音を拾ってしまいますが、きれいな舗装道路では全く静かに走ってくれて
気持ち悪いくらい静かです。
もちろん、同乗者との会話も聞き取りやすいですね。
それと乗り心地です。
なにかスプリングを柔らかくしたような感覚
道路の継ぎ目や凸凹でもタイヤが振動を吸収してしまう。
これはリムを薄く柔らかくしてあるために風船のように衝撃を消してしまうのだと思います。
その分、横をこするとバーストしてしまう可能性が高いかもしれませんので、注意しないといけないでしょう。

高速走行 
高速道路ではやはり静か!持つハンドルが安心疲れない。
レーンチェンジでは少し遅れて曲がる感覚がありますが、それもあまり気になりませんね。

燃費はプリウスの場合は暖房をつけると一気に燃費が悪くなり今の時期はエアコンなしでは寒いので走っていません
もう少しあたたかくなってきたら、エアコンOFFで燃費走行を同じ道で試してみたいと思っています。
ハンドルの軽さからして燃費も期待できそうです。

あくまでも
エナセーブとの比較ですが

カーブは、エナセーブのほうが安心感があります。
また雨のコーナーもエナセーブのほうが安心して進入できる感じがありました。

まだ、レグノのタイヤに慣れていないのかもしれませんがコーナーリングはエナセーブのほうがよかったかな?
レグノは、フロントとリヤが一緒に曲がっていく感覚です。
燃費についてはまだわかりません。
わかった時点で、記事を変更します。
トータル的に言ったら
もちろん、レグノのほうが一回り上の満足感です。

摩耗性は、現時点ではわかりませんが、また4年後にどのようなタイヤの擦れ具合かを確認してみたいと思います。


レグノ 公式HPはこちら

スポンサーサイト



コメント 0

コメントを書く