FC2ブログ

店長の日記2

ARTICLE PAGE

冬の高尾山へ

P1200657_R.jpg
もみじ台から見た景色

2月に入り冬も本番ですが、空気の澄んだ青空を見ることができる時期でもあります。

私の住む町からでも富士山は見ることができますが本当に小さい富士山です。

今回はきれいな富士山を見たくて高尾山までやってきました。

そんな高尾山とは・・・
高尾山には、栃木からは車を使うのが一番いい手段になります。

高速で高尾山下車して5分ほどに高尾山口駅の前に駐車場があります。
ただし、今の時期ならいいですが春先や紅葉の時期には大渋滞と駐車場はほとんど満席で入れないのでお勧めはできません、
今回は行楽シーズンは外れている季節なので、かなり駐車場は空いていました。

また、ケーブルカーを使って山頂までの往復ならば、高尾山温泉専用駐車場もあります。
こちらは、普段は高いですが帰りに温泉に入って来れば3時間ほどの時間帯は無料となりますので短時間で山頂から戻る方にはお得かも??

tqakao (2)


一番いいのは電車でくる方法です。
混雑時でも問題なく登山口までは予定通りに来ることができて何といってもビールが飲めるのがいいです。

交通費も安いのでお勧めで、この方法を使った人がほとんどです。

ここからは歩いて山頂を目指します。
tqakao (3)

午前中に山頂に着いたらまずは初めての方ならこの行列に並びましょう・・
行列の先には・・・

tqakao (4)

天狗焼きです、一個150円もリーズナブルなので、お土産にもいいですよ(冷めても結構おいしい)

tqakao (5)

行列ができるほどですから、まず焼きたてなのは間違えないです。手で持っているだけでも熱い
約15分ほど買えました。


これはうまいのでぜひ食べてもらいたい。
混雑時じゃ1時間ほど待つことまありますからね。
tqakao (6)

楽王院までは、舗装路を歩きます。
高尾山頂までのルートは楽王院をパスして自然の多い林道を通る留ルートもありますので地図で確認してみてください。

tqakao (7)

今回は参拝してきました。

その後高尾山をめざします。

tqakao (8)

お昼ちょっいまえの山頂に到着!!

寒い冬とはいえたくさんの方がこの景色を見にきていました。
その景色というのが・・・

tqakao (1)

手前の山々を従えた存在感が半端じゃない 富士山
また冬の富士山はたくさんの雪をかぶっているのでそれまた壮大な富士山を見ることができます。

一番感動するのはここまで歩きで来た場合は2時間以上かかりますが途中で富士山が見える場所が全くなく
山頂に到着しなければ見られないところですね。
達成感と喜びが一気にあふれ出ます!

私たちはさらに先に進んでみることにしました。

tqakao (9)

一気に下りもぼり詰めるともみじ台という茶屋がある場所に到着します。

飲食が整っていて、ここからの景色もすごい!(冒頭の景色)
はっきりと視界を遮らないで富士山か大きく見えます。

こちらのほうが観光客も少なく、見ごたえもあるのでお昼を食べるのでしたらちょっとだけ足を延ばしてもみじ台でランチをお勧めします。
tqakao (14)

私はさらに足を延ばして小仏城山まで

手掘りの天狗がお出迎えしてくれますよ。

ここは・・・

tqakao (10)

やはり飲食ができてたくさんテーブル席がありますのでテーブルに座ってのんびりと食事ができますよ。

ここの名物といったら
tqakao (13)
七味をかけてしまいましたが、なめこ汁がお勧めです、いっぱい飲んでもらいたい。

ここまで歩いてきた疲れを飛ばしてしまううまさです。

また春にはここまで桜の花見をしながら歩けるのと桜の名所でもあるので桜を花見にはお勧めポイントです。

tqakao (11)
今回はパスタとおにぎりを持ってきましたがお仲間さん達からもたくさんの料理いただきました。
tqakao (12)
カルボナーラを作ってみましたが、茹でるときの塩加げんを間違えてしまい塩っぽいパスタに?
塩は入れなくてもよかったようです。
1時間ほどのんびりしたかったのですが、予定より(天狗焼きの待ち時間など)遅れてしまったので、45分ほどで撤収

下山します。
tqakao (15)

あれだけくっきり見えていた富士山は、もう雲に隠れて見えなくなってしまいました。

tqakao (16)

帰りは距離は長くなりますが稲荷山コースを使って下山します。
tqakao (17)


思ったよりペース早く下山で来て結局は予定通りの時間に下山
サブちゃんは高尾山のマスコットキャラクターです・・・
tqakao (18)

夕方になったのでさすがにこのシーズンは人も少なくなりました、帰りは温泉に入って帰宅します。
tqakao (19)

ヘッドライトを持ってくれば 夕日をを山頂付近で眺めてからこの夜景を楽しんで降りてくるのもいいかもしれませんね。

今度やってみようかな?
そんなこんなで一日楽しんだ高尾山ハイキングでした。

詳しいルートと時間はこちらから




場所はこちら


スポンサーサイト



トレッキング_栃木県外_高尾山

コメント 0

コメントを書く