FC2ブログ

店長の日記2

ARTICLE PAGE

飯山かまくらの里で地元の郷土料理

kamakura (12)
かまくらの里最終日に予約をしてかまくらが解けてしまっていないか心配ながら行ってきました。

そんなかまくらの里
かまくらで予約すると何ができるのか?

初めてのかまくら体験にワクワクです。

気になる方は・・・
kamakura (1)

例年ならば1メートルはこの時期でも積雪があるとのことでしたが、かまくらの里まではまったく雪がなし・・・

かまくらの里にはしっかりとかまくらができていましたので一安心

でも気温は6~7度で溶けてきています・・・

予約は4,000円で料理がかまくらの中で食べられます。

kamakura (2)
レストハウスがありそこで受付をします。
受付して番号札のかまくらに向かいます。

レストハウスだけでもとってもリーズナブルで地物食材をいただくことができます。
kamakura (9)
雪がほとんどないので雪のある場所からトラックで持ち込んで山のようにあったものを付けたして何とかかまくらを維持してくれていました。

かまくらで待つこと20分その間は写真を撮ったりして楽しめました。
kamakura (3)
大きな鍋にドーンと郷土料理!

たくさんの具材!!
早速いただきます

kamakura (4)
奥からはこんな大きなじゃがいもが出てきました!
このジャガイモ柔らかい!
一度練って、丸い形にして鍋に入れてくれていました。

キノコもお野菜も豚肉もどれもおいしい~

kamakura (5)
それに、漬物とおにぎりもありおにぎりは高級コシヒカリを使用しており、おにぎりだけもうまい!!

kamakura (6)

サービスエリアで購入しただるま弁当を残り汁に投入~
すごくおいしい~

kamakura (7)
かまくらの里のどぶろくはシュワシュワしていてそれほど酔わないそうですよ(私が運転で飲めず・・・)

kamakura (11)
最後の少しが食べられない~

お腹をペコペコにして来るべきでした~

頑張って完食

かまくらの中はひんやりしていて気持ちがいいくらいの感じでした。

逆に外の日差しが強くて、かまくらの中に逃げ込みたい感じでしたね

時間は約1時間ほどちょうど食べ終わるのにそれくらいかかりました。

kamakura (8)
帰り際にレストハウスに声をかけると、今日は最終日でお祝いしているから食べていって~
と各種のおもち・・・
お腹がいっぱいなのに2個も食べちゃった・・・

今年は特に雪が少なくかまくらの中も大変だったようです、来年はもう少し寒くなってかまくらを楽しめればいいな~

たぶん来年も来るね?
だってお鍋がすごくおいしいんですもの・・・

それか、温泉巡りの旅の途中にレストハウスに立ち寄っておいしい食べ物をいただきたいですね。

また来年1月の下旬からの開始が楽しみです。

場所はこちら・・・
スポンサーサイト



コメント 0

コメントを書く