FC2ブログ

店長の日記2

ARTICLE PAGE

パナソニック冷蔵庫 NR-E438T 冷蔵室が冷えたり冷えなかったりする

438.jpg


冷蔵庫の冷蔵室だけ冷えない
でもたまにまた直って冷えてくる症状・・・

パナソニックの冷蔵庫です。
2014年で6年経過
考えられるのは・・・
438 (32)
電動ダンパー 2600円税別と
438 (31)
霜取りセンサ― 500円税別

早速交換してみましょう

438 (33)

部品の中には交換手順書あり・・
これに従って分解します。

今回はダンパーも霜取りセンサーも庫内奥なのでずべての食材を取り出してからの交換です。

ついでにクリーニングもしてしまいましょう!

まずはダンパーの交換

438 (37)
食材を取り出して分解していきます。

438 (36)
8Tと書いてある場所が電動ダンパの位置です・・・

爪で外れないようになっています。
438 (35)

この部分にマイナスドライバーを入れて持ちあげます。

438 (34)
あとは新しいダンパに交換して終了。

続いて霜取りセンサ―
こちらは冷凍室の奥にあるのでできれば冷蔵庫の電源を抜き翌日に霜が取れた状態で交換できれば凍り付いておらず簡単になります。

438 (26)

仕切りを外す・・・
438 (25)


一番奥をとりはずします、凍っているときはドライヤなどで温めて溶かしておくといいと思います。

438 (24)

このままではまだコネクタが付いているのでここを抜きます。
438 (23)
左下のねじ
438 (22)
右上のねじを取り、引っ張ります。

438 (20)
引っ張るときに上の部分にツメがあるので解除します・・・
438 (18)
取り外しが完了 
438 (17)
霜取りセンサはここにあります。

438 (12)
プラスチックで固定されているので取り外したら

438 (11)

新しい霜取りセンサーに交換
今までのセンサーのリード線を切って、スコッチロックで結線します。
438 (4)
結線場所は線抑えに絡ませて当たらないようにします。

438 (1)
スコッチロック結線方法も説明書入り・・・

あとは元に戻すで完了!!

修理完了まれに、基板の可能性もありますがその時は基板交換になってしまいます。

これでまた元気に冷蔵庫として復活です。

交換自体はそれほど大変ではないのですが、お客様の食材の詰めすぎなどの時はそちらを出すだけでかなりの時間を要します。

すべてをばらばらにしますのできれいに拭いてまた新品の様になりました・・・


お問い合わせはコメントにて非公開にチェックを入れてメールアドレス等記載してお問い合わせください
スポンサーサイト



コメント 0

コメントを書く