FC2ブログ

店長の日記2

ARTICLE PAGE

パナソニック 空気清浄機 吹き出しルーバーが開かない 

pxp55 (9)

こちらのパナソニック空気清浄機F-PXP55

電源を入れると音がするとのことで修理にお伺いしました。

pxp55 (1)

上のルーバーが電源を入れると開くのですがスイング時にガチガチっと動きが変です。・・

考えられるのは・・・
ステッピングモーターとギア2種類

お預かりしてお店で修理をすることにしました。

pxp55 (8)
まずはフィルターを外します。

モーター部分までは結局展開図を見たところほとんど分解しないと交換できません。

前面の4か所のねじを外します。


後ろ2か所のねじを外します。

ルーバーを外すのですがかなりしならせないと外れません。
またマイナスドライバーなどで隙間に入れて外しますから傷つかないように布を使って外します。

底面のねじ4か所を外して電源コードの押さえから外します。

横面のセンサーカバーを外します。

55.jpg

前面の化粧ケースの枠を外します。
外すときは両側各2か所のツメを外しながら・・・
最後に上の部分を下にスライドさせながら外します。

pxp55 (7)

本来ならば操作パネルも一緒に外れるはずが、別々に外れてしまいました。

一緒に操作パネルごと外れれば、右上のセンサー回路のコネクタのみ取り外して外れます。

うまくいかなかったので左の2か所のコネクタも外してしまいました。

pxp55 (6)

ここまで外してようやくステッピングモーターにたどり着きます。
操作パネルの側面を見ると・・・
pxp55 (5)

モーター発見、モーターを止めているねじではなく鉄板を抑えているねじを外します。
pxp55 (4)

奥に見える扇型をしているギアがルーバーを動かくギア
モーターについているギアがモーターギア 
幸いどちらも欠けてはいませんでしたが、割れたりかけたりしている可能性があるので一緒に交換します。

ギアの位置は覚えておく 扇型のギアをまず取り換えて、モーター固定ねじを2か所外してモーターとギアを交換します。
ギアを外したら四角い穴の位置を覚えておきモーターを回して同じ位置で交換してください。

モーターにつながっているコネクタが外しにくく一度上に持ち上げるようにしてから抜きます。なかなか抜けません。


あとは逆の工程です。pxp55 (3)

センサーの回路を取りつけるときに角でコードを切らないように注意します。
pxp55 (2)

本体との取り付けの際はツメがあるところはしっかり爪をかませて組み立てます。
無事に組み立て完了です。

せっかくバラバラにしたのできれいに布でほこり等を落としてから組み立てたのですっかりきれいになりました。

PXP55用
ステッピングモーター 3,000円税別
ギアルーバー用      200円税別
ギアモーター用      200円税別

他の空気清浄機も同じような仕様になっているものが多いので品番がわかれば部品をお調べします。

モーターに負荷がかかってパワーが落ちたのが原因でした。
しっかりルーバーが動くようになりました。

お問い合わせはコメント欄にて

お名前とタイトルに品番・返信用アドレスとコメントに症状等を書いて投稿前に 非公開の四角い欄にチェックを入れてコメントください。

 
スポンサーサイト



コメント 0

コメントを書く